「【教壇から見た世界】カンニングシークレットマニュアル。生徒がカンニングしたとき、僕はどう対処したか。3【対決編】」

1 / 5 ページ


その生徒の印象。
やや小太り。
でも髪はなかなかいかしてる。
悪い感じは無い。むしろおっとりした印象だ。
一見すると、新聞配達の好青年。そんなところだ。
僕はあえて間をためてこう尋ねる。
僕:「。。。なんで呼ばれたかわかってるよね。。」

生徒:「え、よくわかんないです。なんでですか?」

あ、そっち!?そっちいっちゃうの?
そっかー、そっちいっちゃったかー。
じゃあ、こっちもやり方変えちゃいまーす。

僕:「いや、見たんだよ。机の中に携帯が入っているのをさ。   」

生徒:「。。。え、そうですか。。。」


僕:「うん、そうですかじゃなくって、
   そのこと自体が不正行為と思われるんだよ。」

みんなの読んで良かった!