15年間ITの研究をしている私がStartupWeekendで2位になった話 :2

1 / 3 ページ

前編: 15年間ITの研究をしている私がStartupWeekendで2位になった話 :1

これまでの話


人の役に立ちたい! イノベーションを起こしたい!
その思いでアイディアまとめて、憧れの起業家に会った!
そこで言われたことは ・・・ 「作ればいいですよ」

  うん、シンプル!!
  わかったよ!やるよ!! 作るよ!!!!

けど、どうやったら作れるんだろう??  (悩)


ハッカソン

そんなある日


■後輩の山下くん「ハッカソンやりませんか?」
なあにそれ?


シリコンバレーには、ハッカソンというものがあるらしい。
1日で製品相当を作っちゃうイベントだという。

「作る」・・・いいね!!


後輩も偉人ではないが、先人だったことがわかる。
しかし、なぜ1日なのか? もっと使えばいいのに。
その理由はすぐわかる。
部長にハッカソンやりたいと相談したらたった1日なのに反対された。


 「空気読め。」



本当にこういわれた。みんな忙しいらしい。続けて、こう言われた。



 「けど、勝手にやられたらどうしようもない。」



あい、すいません。勝手にやります。ということでひとまずクリア。
本業には支障をきたさないようにします。ホントすみません。

ってことで、次に共同作業をしてみたかった優秀な人達に参加を打診した。
こちらもやっぱり、

「1日全部かあ!参加したいけど・・・」
彼ら優秀な人たちは、既にいっぱい仕事をしていて、時間をあけることが非常に難しいらしい。優秀な皆様は、本当に引っ張りだこなんですね。。

しかし、優秀なので1日を捻出できる。さすが優秀。

みんなの読んで良かった!