3ヵ月試用期間後に即解雇され今に至るまでの話 episode:2

前話: 3ヵ月試用期間後に即解雇され今に至るまでの話 episode:1

前回のあらすじ

学生のうちから働いてスキルアップ!
今からみんなとの実力差を広げれば来年の5月頃には同級生を後輩扱い!
インターン中に教わったことを教えれば上司の評価も上がって
最高のスタートダッシュだZE☆
と、粋がっては見たものの各種洗礼を受け職場全体からの評価は激下がり、
派遣先の仕事も打ち切りに、さらに追い打ちをかけるように転勤先の仕事もなくなりタイトル通り3ヵ月試用期間でニートになってしまったのでした♪

再スタートはスタートラインにすら立てなかった

インターンが始まったのが10月、解雇になったのが6月の4週目、
単純計算すると約8ヶ月の職歴になると思いきやインターン期間中の明細を確認するとそこには驚愕の真実が!
なんと、卒業前までアルバイト扱いでした・・・。

よって職歴上は学校にも行かず10月から卒業までアルバイトをし、
その後3ヵ月で退職してしまった堪え性0の問題児君の出来上がり♪
となる訳で、
どこの会社に行っても頭に聞かれるのはこの事ばかり
詳しい話をしても最後にたどりつくのは

3ヵ月退社の件・・・。

正直言って訳が分かりませんでした。
確かに私には大した資格も職歴もありません。
それでも、少しだけでも使ってくれてもいいじゃないですか!!
ということは心の中で叫ぶしかなかったのでした。
世の中はッ!世知辛いぃぃぃぃぃ!


それでもIT業界がいい、けど・・・。

ハローワークに通い、就活サイトを活用し、説明会に行き、etc...。
とにかく数をこなしました。
けれども結果は全て惨敗!
途方に暮れながらもIT業界に入ってやろう!
そんな毎日を過ごしてました。
しかし!
そんなIT大好きスピリッツを打ち砕く重大な事が既に起きていたのでした。
ズバリ【金】が無くなったのです。


∑(゚∇゚|||)はぁうっ!

そう、地獄の沙汰さえも決めてしまうあの「金」が底をついていたのです。これは一大事だと思い燃え盛るIT大好きスピリッツをあっさりと冷却し、お金を稼ぐだけの仕事を探すことにしました。

やはりこの世は金なのか・・・?

自分の履歴とこれからやろうをする仕事内容を見比べて溜息をつくのは10月の日照時間の減少に伴うセロトニン不足による症状が原因だと自分に言い聞かせ私はIT業界を一時諦める事にしました。

いつかやってやる!
意気込みだけではやっていけないこの世界。
希望を持てば同じ量の絶望を生み出すここは知っていた。
けれども私は抱いてしまった希望を合理的に捨てられるほど大人じゃない。
なんて格好付けをいつまですることができるのか?

最後に








またお会いしましょう。


みんなの読んで良かった!

他2コメント
STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。