ネットからの初恋

後編: ネットからの初恋そのに
高校時代。
周りの人間は大抵持っていた携帯なるおもちゃをようやくアルバイトという金銭を得る手段を得て、手に入れた。
正直なところ、友達も少ない・・・・・・、いや!少ないだけで。おらんわけではないんだ。おらんわけではない。おらんわけではない。おらんわけではない。
何回でもいおうと思う。
いやまあ、要は本来の用途としては無用の長物とまでは言わないがあんまり要らない。じゃあ何するって、遊びものだよね。基本ね。
ブログやホームページや痛々しい小説書いたりソレはもうエンジョイしていたわけだけれどもその中でも一等に嵌ったのがチャット。
もうね。よく行くそのチャットのなかで常連の人なんかに翌々日会ったらひさしぶり!みたいに言ってるくらい入り浸ってました。痛いですねホントね。
でもまあいかんせんコミュ障。人がすでに話してるところに入っていけないシャイっぷりを発揮して誰もいない部屋でだれかくるまでたいてい独り言をしておりました。
もうね、ヘタすると二時間位一人で喋ってたりとかザラでした。
コミュ障というより一人上手と呼ぶべきでしょうか。入ってきた人にいつも独り言してるから入っちゃいけないのかと思ってましたとすらいわれたことがあるくらいの激しく大胆かつ繊細な独り言のプロと言っても当時は差し支えなかったと思います。
まあでも。そんなんでも続けているとよく話す相手なんかも出来てきたりするわけで。
そこで、人生をいっちょ変える出会いが、あったのかなあ・・・・・・?多分。
そんな感じの人に、出会ったりするわけです。

続きのストーリーはこちら!

ネットからの初恋そのに

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。