第2話*・●・人生の9割は『捨てる』ことで決定変化する

前編: 第1話*・●・人生の9割は『捨てる』ことで決定変化する
後編: 第3話*・●・人生の9割は『捨てる』ことで決定変化する



断捨離◆ 考え方 捨てることが目的ではなく手段 ほとんど心の問題

     「断捨離」-だんしゃり- とは 「無心の勝利」

   断離捨が大切で、理屈ももしかすると誰よりも


 ダンシャリのプロと言われる方よりわかっている。


 しかし、「行動」が・・・・

 

よって ただ 今 絶 賛  断 捨 離 中

 響いたのは


 現実の世の中は


 出来事にあふれ → コト  

 人との出会いにありふれ → ヒト

 モノにあふれ → モノ

 情報にあふれ → 情報

    心が雑念だらけで乱れ → ココロ


 結果「自分」というものが見えなく

   わからなくなってしまう  環境に自然にあります。


  でも、自分を取り巻くすべての


  あるあるあるあるあるあるあるあるあるあるあるあるある・・・・の中で  

  本当に「必要」な「本質的」な「部分」って


  2割のうち1割は常にまわっているもの。活かされているもの。


  1割は保管、ストックのもの。


  という概念です。


 8割は自分に関わる、まつわる

 家の中の不要な忘れているモノ、

   複雑化させてる仕事や人間関係、

   断ることのできないかった約束、

   シンプルにできないスケジュール、

  一方的に届くDM メルマガ  

  読もうと思い読まなかった本、雑誌、新聞など


  本来に「不必要」に囲まれて 

  どうてもいいことで

  頭のなかがぎっしりと詰まっています。

  昨日、心理分析学で  

  潜在意識のことに先生が触れて  

  「潜在意識」レベルにならない「行動」できないと。


 しかし、こんな自分が身体も、心も頭も不要で満室状態の中で


 自分に本当に「必要」「大切」「かけがえのない」部分が  


 「明確」になる


 機能が鈍っていた感覚が研ぎ澄まされる




 永遠にいや最後の日まで

 自分が本当に心で感じ、無意識に求めている目的やビジョン

 に到達することなく人生が終わってしまう



 昨日 分析学の講義の中で、
 人間は「潜在意識」にフォーカスしないと  

 「行動」に結びつかず・・・


「意識」「無意識」段階では 
 頭で考えて「知識」「意識する」ことに止まってしまうと。


しかし、そこで私は「瀬在意識」って


沖縄の何もない海を一日常観たり
心のも頭もいったん「無にする」ことで


「ビジョン」が自分で明確になる記事をふっと思いだし


結局、「潜在意識」に到達するって
スピリチュアル的なことではなく


「何もない」中からだから・・・
雑念も慾もなくシンプルだからこそ
潜在意識が働くことに  異ならないから


「なるほど…無心になる状況と機会」を

できる限りたくさん持つには
そもそも前出の

出来事にあふれ → コト
人との出会いにありふれ → ヒト
モノにあふれ → モノ  
情報にあふれ → 情報  
心が雑念だらけで乱れ → ココロ


という状況を「解消」していける「方法」を  編み出していく


つまり目的は「捨てる」ことではなく


潜在意識に届き「自分の望む人生」を手にするために

 「捨てる」  

その「捨てる」が多ければ多いほど  
自分の感覚や感性が精度が高まり、研ぎ澄まされる


だから、タイトルが
無意識のうちに「9割捨てる」に変えていた


そして、ここから大切で
 「望む人生」とは「捨ててく」と同時に 
素の「自分」を知るために  


  「自分を知る」その上で「相手を知り」
 自分と相手の関係性を知る



とくかく3年間は勉強し続けて  「活かし」「使い倒そう」と決意。


たまたま自分の特性タイプが  どんどん見えてくるうちに


何かを加えてエネルギー発してタイプというより
 「捨てて、取り除いてエネルギーがでるタイプ」



そうわかり


この「特性分析」では
「どうしてか」自分を徹底的に知り尽くすことで
「納得」がすることができました。


長々と書きましたが  これからは


手段「捨てる」&
   目的「無心で自分知り潜在意識で臨む人生歩む」

このシステムがとぎれ途切れの知識で
悩んでてうまくいかない人案外世の中に多いと思いますし
私もこれらがバラバラな時は正直すべてが
もんもん、もやもやすっきりしない何かにさいなまれていました。  

しかしやはり一つ一つ「出愛」が 
偶然に見えても  
実は「必然」だったのでしょう。


「無心の勝利」ということばが  
「ゴール」設定に気づく
メッセージだったのかもしれません。


次回は 『捨てる』に
「着目」するに至る
もんもんもやもやすっきりしない背景を書きます。  


!(*゚0゚)オォ~~  人生の9割は『捨てる』ことで決まり変わる

は 3話に続きます。


♡ホントは誰もが願いを叶えたいの♡
     シンプル&ミニマム思考行動実現ストーリー




続きのストーリーはこちら!

第3話*・●・人生の9割は『捨てる』ことで決定変化する

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。