新卒で入った会社の民事再生

1 / 2 ページ

社会に出てマル3年が過ぎた。
最後を締めくくる3月は、
一生忘れられない一ヶ月になった。


東日本大地震
新卒で入った会社の民事再生
地震だけで終わらなかった、
新卒入社した会社がなんと民事再生になった。。
僕が新卒で入社した会社はワイキューブという
ベンチャーコンサルティング会社。
就活中、ぶっちぎりの第一志望だった。
ワイキューブはわずか200人の中小企業、
それも B to B の会社ながら、
就職人気企業の30位に入ったことこともある、
勢いのあるベンチャー企業だった。
社長は超有名作家でもあったりする。
入社した時は、売上も最好調でまさにこれからって感じ。
そして2008年入社の
僕ら20期生は黄金世代とも言われていた。
実際面白い同期がたくさんいた。
大手外資系コンサル企業を蹴って、
ベンチャーに入社してくる変なやつ。
学歴はめちゃくちゃ高いくせに、
大手企業には見向きもしない変なやつ。
とにかく起業願望の強いやつ。
これからどんな会社になるんだろうとわくわくしていた。
未来は明るかった。少なくともその時は疑いもなくそう見ていた。
しかし、入社してちょうど半年たったころ、あの出来事がおこった。
リーマンショック。
中小企業をターゲットにしていたコンサルビジネスは
もろに打撃を受けた。売り上げは激減した。
そして、、、
入社してから1年後、
一緒に入社した同期の数は3分の1になってしまった。
僕が配属した名古屋支社にも
自分をいれて3人の同期がいた。
だが、入社わずか1年で自分一人になった。
経営の厳しさを知った。
会社の看板ではなく、
自分の力で生きる力をつけようと心に誓った。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。