誰もが知りたい『あの病』を日帰り手術して七転八倒した話VOL.1

誰もが知りたい『あの病』を日帰り手術して七転八倒した話VOL.1

こんにちは。
今回の話は、同じ病を患った方なら非常に共感して頂ける内容です。
最終手段として『手術』の二文字が頭にちらついている状態の方ならば、
尚更知りたくて堪らぬ体験談となっております。

かーなーりー、赤裸々に語っておりますので、『なめこ』を代理キャラとして
使用させて頂いております。

そんなにしてまで語る必要があるのか!?
という質問に関してですが、やはり手術体験というのは珍しいものであり、
この面白い(面白いのか!?)体験を黙っておくことが自分の性格上
出来なかったためwww、なめこの隠れ蓑を使いつつベラベラと語ることに
しました。

ちなみに『あの病』とは、すでに察しの付いている方も多いと思いますが、
命に関わるわけではないものの、その痛みや恥ずかしさから、罹ったものを
絶望のどん底に落としこむという、


でございます。

これを患ったわたくしは、軽い気持ちで日帰り手術を受けたわけなのですが、
術後の想像以上の痛みにかなり苦しみ後悔したため、同じ思いをする人が
増える事のないように、ここに体験談を記す事にしたわけです。

…というのは嘘で、あまりの痛さにびっくらこいた体験をとにかく喋りたくて
たまらなくなったものの、内容が内容だけに話しまくれないという葛藤をここで
解消しようという魂胆ですwww

聞きたい!という人がたくさんいれば、割とすぐ書き始めるつもりですww

著者のNameco Koshikakeさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。