人と人とを繋ぐWebサービス 『コーヒーミーティング』 利用レポート⑴ ・初めての利用で、1日に3人とお会いしました。

前話: 人と人を結びつけるWebサービス『コーヒーミーティング』を利用するきっかけとなった、自分の「人生観」について。
次話: 人と人とを繋ぐWebサービス 『コーヒーミーティング』 利用レポート⑵ ・私が目指すライター業を、フリーランスで行なっている方とお会いして感じたこと。
人と人を繋ぐWebサービス 『コーヒーミーティング』を利用し始めたのですが、初めてお会いした方(Tさんと呼ばせてもらいます)と見事に意気投合し、続く時間に予定していたMさんとも一緒にミーティングすることになっておおいに盛り上がりました。

コーヒーミーティングを知って実際にやり始めるまで約3ヶ月。こんなことならもっと早くにやっていればよかったと思うことしかり。といっても、Tさんによるとネットビジネスの営業を持ちかけてくる人と出会ってしまうこともあるので、会う予定の人は十分に下調べをしてからの方が無難とのこと。いくらFacebookと連携しているとはいえ、100%見切ることはできないでしょうから、とりあえず数をこなして見極める力をつけた方が早そうですね。

盛り上がった後で、さらに場所を移してもう一件のコーヒーミーティングに参加。初めての女性でしたが、エヴァンジェリストとして非常に優秀な方でした(T2さんと呼びます)。無理に売り込むようなことはなく、ただただコーヒーミーティングを愛しているんだろうなという気持ちが伝わってきました。

なんだか、最初から素晴らしい出会いが続いていて、怖いくらいです。

よく言われることですが、バットは振らなければ当たることはない。新しい出会いを求めるなら、恐れず飛び込んでいくしかない。そんなことを強く思いました。

これからも、大体週に一回はコーヒーミーティングで人と出会っていこうと思います。

よろしければ、この記事を読んでいただいている方も、私とコーヒーミーティングしてみませんか?きっと、新しい出会いが見つかりますよ。

※この記事は著者が運営している”ヘンテナブログ”より転載しました。

続きのストーリーはこちら!

人と人とを繋ぐWebサービス 『コーヒーミーティング』 利用レポート⑵ ・私が目指すライター業を、フリーランスで行なっている方とお会いして感じたこと。

著者の渕上 聖也さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。