人と人とを繋ぐWebサービス 『コーヒーミーティング』 利用レポート⑵ ・私が目指すライター業を、フリーランスで行なっている方とお会いして感じたこと。

前編: 人と人とを繋ぐWebサービス 『コーヒーミーティング』 利用レポート⑴ ・初めての利用で、1日に3人とお会いしました。
後編: 人と人とを繋ぐWebサービス 『コーヒーミーティング』 利用レポート⑶ ・川崎市でコーヒーミーティングを広めるコミュニティに参加しました。

コーヒーミーティング、前回より1週間程空けて4人目の方とお会いしました。

Aさんと呼ばせていただきますが、この方は映画やテレビの脚本の元となる企画書を制作するライター業をフリーランスでされているとのことで、お会いする前からどんな話が聞けるのか楽しみにしていました。

というのも、当ヘンテナプロジェクトの主軸は文章。その文章でメシを食っているというのは、私からすれば神同然です。

話を聞いて思ったのは、やはり安定してお金を稼ぐのは難しいということ。当然ながらその企画書をあげる仕事だけを行なっているわけではないとのことですが、そもそもこのご時世、シングルインカムに頼って働くのはあまりに危険すぎる考え方でしょう。その意味で、Aさんはリスクヘッジをしながら働かれている点でとても尊敬できる存在です。

30分の予定で立てたコーヒーミーティングでしたが、いつの間にやら話し込んで1時間半が経過していました。驚き!好きな人物や映画、本があると断然違いますね。正直、朝まで話は尽きないんじゃないかとさえ思いましたよ。

なんだか最近は、コーヒーミーティングでどんな人と出会えるかを考えながら生活しているような気がします。来週もすでに予定があるし、そもそも明日もミーティングをします。人と会うことに「怖さ」がなくなってきたのが、このサービスを利用しての一番良かった点かもしれません。

明日のミーティングが楽しみだー♪

コーヒーミーティングのリクエストはいつでもお待ちしています。ぜひ申請ください!

※この記事は、著者が運営している”ヘンテナブログ”より転載しました。

続きのストーリーはこちら!

人と人とを繋ぐWebサービス 『コーヒーミーティング』 利用レポート⑶ ・川崎市でコーヒーミーティングを広めるコミュニティに参加しました。

みんなの読んで良かった!