亡くなった父が孫に会いに来る、ちょっとお茶目な怖くない話 その1

次話: 亡くなった父が孫に会いに来る、ちょっとお茶目な怖くない話 その2

こんな私にも父がいました。
遊び好きでライブ歌手もやっていた父。
彼が他界したのは、もう10年以上前の話です。
ライブでも時々歌っていたアメージング・グレースの曲で、出棺されて行きました。仏教徒なのに(笑)

父に孫を一目見せてあげたかったと、今も後悔しています。
7年前に息子が生まれた時、父が生きていれば一番喜んだろうなと思います。


ところが。。。
息子が生まれて数ヶ月。
父がこっそりと家に遊びに来たんです。

妻が夜中に息子の夜泣きで目を覚ますと、泣いている息子の横に私の父が居たというのです。
妻は父に会った事も無ければ、アメージング・グレースに関する父の話も知りません。

息子の隣に座った父は、ギターを弾きながら、アメージング・グレースを歌い始めました。
息子はほどなく泣き止み、寝息を立てました。と同時に、父は安心した顔で消えて行ったそうです。

父さん。。。真夜中にギターは近所迷惑ですよ。

続きのストーリーはこちら!

亡くなった父が孫に会いに来る、ちょっとお茶目な怖くない話 その2

著者の寺田 幸弘さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。