亡くなった父が孫に会いに来る、ちょっとお茶目な怖くない話 その4

前話: 亡くなった父が孫に会いに来る、ちょっとお茶目な怖くない話 その3

3年ほど前のことです。

夜中にまた父が遊びに来たと、妻が言うのです。


既に驚きは失せ、ちゃんと成仏出来ているのか心配にさえなります。

とは言え、死んだ父をこうして、生前以上に身近に感じられるのは嬉しいものです。


次はいつ?と楽しみにさえなっています。


なんの予告もなしに現れた父は、 

妻の方を向いて「鬼のいる川の水を飲ませてやって。 頭が良くなるから」 

そう言い残して消えました。



鬼のいる川? 




父さん。。。 ヒントが足りな過ぎです。
あれ以来、鬼のいる川を探してみましたが、どこか判りません。
そういえば、父さんが死んでから、13年になりますね。
また、今夜にでも、来てください。バーボンでも飲みましょう。


追伸:こんな私のStoryにお付き合いくださった皆様に感謝申し上げます。鬼のいる川をご存知の方、教えてください^^

著者の寺田 幸弘さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。