人生で必要なことは全て旅先から学んだ。 お金

1 / 2 ページ

前編: 人生で必要なことは全て旅先で学んだ。 人はなぜ祈るのか?
後編: 人生で必要なことは全て旅先から学んだ。 孤独を抱いて寝る時

お金

旅をしていると「お金ってなんなんだろう?」と考える時がよくある。
日本での1ドルはジュース1本。
貧民国にとって1ドルは1週間の食費になる。

ミャンマーで忘れられないエピソードが2つあった。
キンプンという村のゲストハウスで働いていた青年。
彼は22歳で大学の2年生だったが、去年病気になってしまい学費が払えず休学していると言う。

学校の学費は年間100ドル。
1万円だ。
日本なら飲んで騒いで遊んだら飛ぶ額だ。
もちろんその時の手持ちの旅の資金よりずっと少ない額だった。

日本だったら看護師として働いてたら1ヶ月2000~3000ドルは稼げる。
アメリカの看護師だったら1ヶ月3000~4000ドルは稼げる。
けど、その時の彼の月収は5ドル。
学費を貯めるには2年間掛かる。
違う国に出稼ぎするにもビザ代が高くて出られない。
多くの途上国の若者が大学を卒業するのは30歳前後で、それが当たり前なのだ。
むしろ学校に行けるだけで幸運である。
もう一つ胸に詰まるエピソードがあった。

みんなの読んで良かった!