18歳から陶芸の仕事を始めて、営業、経理、運送、個展、陶芸教室教師を勤めて来た話

後編: 18歳から陶芸の仕事を始めて、営業、経理、運送、個展、陶芸教室教師を勤めて来た話 #2
私は、18歳の夏から、仕事を始めました。
陶芸の仕事です。
最初は見習いからスタートしました。
まず、陶々堂(私の勤めていた会社です)で、基礎からみっちり学び、かつ即実践という仕事でした。
土練り3年ロクロ7年とよく言いますが、そのつもりで頑張りまして、
めきめき実力がついていきました。
客商売というものは大変な仕事で、クレームの嵐でしたね(笑)
吉子社長が、
「お客様を大事にして、お客様を怒らせたらアカン」
と口癖のように言っていました。
私は、まだまだ生意気な18歳の若造でした(笑)





続きのストーリーはこちら!

18歳から陶芸の仕事を始めて、営業、経理、運送、個展、陶芸教室教師を勤めて来た話 #2

みんなの読んで良かった!