母親のマッサージを10年以上し続けた話 #2

前編: 母親のマッサージを10年以上し続けた話
後編: 母親のマッサージを10年以上し続けた話 #3
マッサージをする時に、コツがあります。

ツボ押しなので、「痛い」ことも……

だから、「ここ、痛くない?大丈夫?」と

聞いてあげるのです。

「ちょっと痛い」と言われたら、

その痛いところの周辺の、痛くないところを

優しく指圧してあげます。

そして、手のひらでそこを優しくローリングで圧して、

血の巡りを良くしてあげます。

それから痛いツボを、本当に優しく優しく押してあげればいいのです。

続きのストーリーはこちら!

母親のマッサージを10年以上し続けた話 #3

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。