【大学院辞めるよ!】 2ヵ月の就職活動で内定を貰った話。

後編: 大学院をやめても、リクルートスーツを着なくても、片手間感ハンパ無くても就職活動はどうにかなった話

【序文】決してイケイケではない私について。


わたし
こんばんみ!
面白いな、この会話機能(笑
という全く関係の内投稿で始まりますはじめまして。
私、2013年4月から休学をカマしていた大学院を、復帰せず辞める事にして4月から企業で働く事にしました。
本決断に至ったのは、2013年11月末。翌月より職探しを始め、本日某ベンチャー企業より内定を頂きました。
音楽を始めとするサブカルをガンガン発信する事業を行う企業です。
そんな事業に携わり、
「イケイケな国、ニッポン」を創出したいと割と本気で思っています。
やっぱり音楽とかで食っていける社会って、素晴らしいよね。

そのようなイケイケな国を作るには、やはりイケイケな人が増えなければならん。この勝手なるミッションを達成すべく・・・
ひいては、こんなキャリア選択をしてもどーにかなるんやで!という事を世に発信すべく・・・
結局は五里霧中の「SHU-SHOKU活動」に足を踏み入れちゃってる学生の皆様や、もっとナウでヤングなジェネレーションの皆へ少しでもお力になれればと思い、私自身のお話をつらつらと書こうと思った次第です。
こんなんですが、休学中は曲がりなりにも「企業の新卒採用のお手伝い」を行う会社でフルタイム勤務を行っておりましたので、若造なりに就職活動に対する見解等も書いていければと思います~~。
「大学辞めた!」的なエントリーはもう既にあるようですので、××番煎じ感も否めないですが、屈せずやりきります。何でもやりきる事は重要だよ!

続きのストーリーはこちら!

大学院をやめても、リクルートスーツを着なくても、片手間感ハンパ無くても就職活動はどうにかなった話

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。