高校生が突然ヒッチハイクしだす話。

1 / 8 ページ

後編: 高校生が突然ヒッチハイクしだす話#2

僕は大阪生まれ大阪育ちの18歳高校生
大学も10月に決まり高校生活最後のテストも終わり
長い3年間の高校生活から解放された
2月の出来事である。

2月が半分過ぎたころの僕というのは
毎日寝て食って糞して寝るの
ニートだった。
僕は昔から日本一周する人やヒッチハイクで各地を飛び回る人などのブログを見るのが好きで
いつかやってみたいと思っていた。

僕はそこである事に気づく…

「今できるんじゃね?…」


その日僕は朝に寝て
起きたのが18時ごろだった
僕はなんてクソ野郎なんだ
僕はなんてクソ野郎なんだ
そんな自分にさよならするべく
突然旅に出ることを決意した。
「日本一周は北海道が無理だ」と思い自分にできそうなことを考えた…

「大阪東京間ヒッチハイク??」
これにしよう!

いつもはここで終わる僕が
この日は自分が惨めすぎて
「僕はクソだ」と呟きながら
「そうだ僕は行くのだ!」と決心し
行動に移せた。

晩ご飯のカレーを食べ
机の上に「旅行に行ってきます」
と置き手紙をし(親に連絡すると絶対止められたから)家の鍵を閉め出発!


まずはじめにペンとノートを買わなければ話にならないのは知っていた。
家から徒歩30秒のコンビニで買って
近くの国道まで歩く。
※ちなみに出発は寝屋川です

歩くところ40分で国道に着いた

みんなの読んで良かった!