大事な事はすべてパチスロから教わった(第7回)これを100回続ければ勝てる

前話: 大事な事はすべてパチスロから教わった(第6回)勝てば質素に負ければ豪遊
次話: 大事な事はすべてパチスロから教わった(第8回)設定6の確率以上に出た台はやめる


華々しいデビューから1週間経った僕は浮かれていた。

全戦全勝までは行かなかったが、1週間の勝ち額が20万円を越えていたからだ。


川田君
ちょっと最近、三田君勝ち過ぎじゃない?
そんなことないよ!だって川田君だって結構勝ってるでしょ?
川田君
俺は師匠だからね(笑)でもここ1週間の勝ち額は、俺より三田君の方が上だし!悔しい(笑)
自分でもびっくりしてるよ!こんなに勝てるなんて思わなかったもん!才能あったのかな?(笑)
川田君
才能か(笑)まぁでも、いつどんな事が起こるかわからないからね!勝てる時はとことん勝っておくといいよ!
そうだね!今日もはりきって頑張ろう!

そんな会話をしていると開店時間の10:00を迎え、店がオープンした。
今日は僕も師匠もちゃんとした狙い台があった。

いつも通り先頭だったので、余裕で狙い台を確保し、打ち始めた。

今日も立ち上がりは好調だ!

開始早々、3千円を投入した辺りで、BIGを引き、そこから3連チャンぐらいした。

・・・(こりゃ、今日もたくさん出そうだな!スロットって簡単だなぁ)

そう心の中で思っていた。


しかし、後に僕は、そう思っていた自分を改め直すことになる・・・


午前中はそれなりに当たりを引き、順調にコインを増やしていったのだが、
昼を過ぎたごろからどうも調子がおかしい。

今まであれほど調子良く出ていたBIGが全くひけない。
当たるには当たるが、REGしかひけないのだ。

BIGとREGでは全くコイン獲得枚数が変わってくる。

BIG1回ひくと400枚強獲得出来る。
つまり、8千円ゲット
REG1回だと100枚強獲得出来る。
つまり、2千円ゲット

BIGをひいたのとREGをひいたのでは4倍の差ができてしまう。

それでも、僕が打っているこの機種に関していえば、
REGが多く出る台は、高設定の可能性の方が高い。
だから、設定は4以上のはずなのだが、いかんせんBIGが当たらない。
BIGが当たらないとコインは全然増えていかないのだ。

両隣の台も全く出ていない。
それもそのはず、両隣の台は2日間連続で出ていた。

対して、僕の台は3日間出ていなかったのだ。
とすれば、僕の台の方が高設定の可能性が高い。
午前中の安定したコインの出方をとっても、
どう考えても設定は4以上はあるはずだ。

きわめつけは、設定判別方法だ。

どう計算しても、設定4は越えている。

ところが全くBIGが出ないのだ。



夕方、焦る僕とは裏腹に、師匠は『4000枚を出したぞー』
と無邪気に報告してきた。

正直、イライラしてた僕はそれどころではなかったので、
ひたすら現金を入れ、レバーを叩いた。

当たってはREG、当たってはREGを繰り返し、
だんだんと投入金額が増えていった。

それでも、デビュー日に師匠から言われたことを思い出し、
僕は無心で打ち続けた。


しかし結局、この日、この台が爆発することは無かった。

そして、僕はデビューしてから初めて、

“大負け"

という惨敗を味わった。

閉店後、半泣きになっている僕を見て、師匠は爆笑していた。

川田君
おいおい、何で半泣きになってんの?(笑)そんなに負けた?
負けたよ...こっぴどくやられた...こんなに負けたの初めてだよ(泣)
川田君
そんなに?
いくら負けたの?

5万?
10万?
7万円負けたよ...
川田君
7万円かぁ...まぁよくあることだよ!
よくある事って...

こんなのが続いたらパチプロなんて無理だよ...
川田君
それは結果にすぎないだろ!

でもちゃんと狙い台に座ったんだろ?
台の挙動は高設定だった?
狙い台には座れて、午前中は調子も良かった。

でも、昼過ぎてから調子がおかしくなったんだよ。

全然BIGが当たらなくなって、代わりにREGばっかり。もう疲れたよ...
川田君
それは高設定でも負ける時の典型例だね!
俺も何度も経験あるよ!
ああなってしまった台はその日のうちに出るのは難しいんだよ。

確率って本当に怖いもんだよね。偏る時は、本当に偏るんだよ。三田君は今日はたまたまBIGを避けて、REGばかりひいてしまったんだよ。
そうなの?

じゃあ今日みたいにREGしか出なくなった台は打たない方がいいってこと?
川田君
いやいやそういうわけじゃない。むしろ打ちまくった方がいいんだよ。

たまたま確率が偏っているだけで長期的にみたら収束してくるんだよ。だから今日はREGばかりで偏ってたけど、もしかしたらいずれBIGばかり偏って出てくる時があるかもしれない。

しかも高設定ってわかってるんだから、無心で続ければいいんだよ!三田君もまだまだ修行が足りないね(笑)
そうか。やっぱり無心で打つしかないね。

確率って本当に偏るんだね。今日はつくづくそれを感じたよ。

最近勝ちすぎてて、正直スロットって楽勝だなぁなんて思い始めてたけど、考えを改めなおすよ。
川田君
そんなにへこまなくてもいいけどね(笑)

でも俺個人的には、今日三田君が大負けしてくれて良かったと思ってる。しかも高設定を打って、REGが偏り過ぎて負けた。

そういう経験って後々絶対に役に立つから!
俺が口で言うよりも身をもって体験した方が忘れないだろ?確率の怖さってやつがわかったんじゃない?

どんな出方をしたって、俺らは動揺してはいけないんだよ。常に無心で機械のように打ち続けなくちゃいけない。

今日の大負けを経験したことによって、三田君はこれからどんな事が起きても無心で打ち続けることが出来るようになったと思うよ!

デビューして1週間でこれを経験出来たのは本当にツイてるよ!
そうなのかな。でも確かにこれからどんな出方をしても無心でいられる気がする。

今日はさすがにへこんだけど...

でも結局高設定を打ってるんだし、安心してとにかくレバーを叩くしかないもんね!
川田君
そうだよ。あと、言い忘れたけど、この言葉をいつも胸の中にしまい込んでおくといいよ!

"これを100回続ければ勝てる"

俺はいつも台の挙動がおかしくなった時、この言葉を思い出して気持ちを落ち着かせている。

今日はたまたまREGが偏って負けてしまったけど、高設定を100回打っていれば絶対にプラスになる。それがわかっている人は1回1回の勝負に一喜一憂しない。
"これを100回続ければ勝てる"
か!

確かにそうだね!覚えておくよ!今日も勉強になったよ。じゃあ明日からもまた頑張ろう!
川田君
メモ帳にでも書いておけば?(笑)

そうだ、今日は三田君が大負けしたから豪遊の日だね!焼肉でも食いに行こう!!


そうして僕らは、
地元でも値段が高い部類の焼肉店に行き、
スタミナをつけ、また明日に備えた・・・



これまでの収支

+13万円



<追伸>

このストーリーを読んで僕に興味を持って頂いた方は、

ぜひFacebookでフォローもしくはお友達申請を!

Facebookでも数々の情報を発信しています!

お友達申請の際には『Storysを読みました』とコメント頂ければ、

承認させて頂きます!

https://www.facebook.com/mitasanji

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

続きのストーリーはこちら!

大事な事はすべてパチスロから教わった(第8回)設定6の確率以上に出た台はやめる

著者の三田 サンジさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。