小•中•高校卒までのイジメを経験して…

1 / 6 ページ

はじめに。

私は…小学校から高校卒業までの
12年間…ずっとイジメられて
いました…。私にとってのこの
12年間は…本当に…生きた心地が
しませんでした…。
周りからしたら…私のはもしかしたら
イジメに該当しないのかも
しれませんが…私にとっては
耐え難い…心の暴力でした…。

第一章 最初のイジメ…。

私がイジメを経験したのは…
小学校1年生からだった…。
…どうしよう、すでになんか
怖くて…パニックになってきた…汗
人見知りが激しくて…
なかなか話が出来なかった私は…
イジメの標的になった…。
それでも…バカって言われた時
私は笑って言い返したよ…。
私、バカじゃないよって…。
あ…やっぱりダメだ…汗
心拍数が上がってきた…。
心臓がドキドキする…。汗
やっぱ…辞めようかな…。
思い出して書くの…。
いや、でも…なんとか
乗り越えていかなくちゃ…。
トラウマに…フラッシュバックに
勝たなくちゃいけないから
頑張って書いてみよう…汗。
トリマーとして復帰するんだから
いつまでも、男の人が怖いとか
同年代の男女が怖いとか…
そんなこと言ってたら…仕事に
ならないしね…汗。
…私が笑って言い返したのには
訳がある。それは…
私は悪いことをしてるわけじゃないし
やましい事はなにも
してないから、怯えていたら
誤解される=バカだと思われる…
そう思ったから笑って言い返した。

みんなの読んで良かった!