家電量販店での携帯販売のアルバイトってこんなものなの!? 鬼軍曹編

1 / 2 ページ

前編: 家電量販店での携帯販売のアルバイトってこんなものなの!? 儀式編

やあ諸君、今日もいい天気だね!


といって現れたのはいかにも体育系な男だった。

まーどうせ、どっかの販売員だろう、着ているベストの色周りと違うし...

ってよく見たら俺と同じベストだった。


あれだ、自分が見えていなかった状態であった。

よくある、頭の上の眼鏡を懸命に探している状況。自分の体に身につけているものはなかなか見えない。といってもまさかの俺と同じ。


聞くところによると、やつが鬼軍曹。つまり鬼軍曹だそうだ。

噂によると、『理不尽なことでは怒らない』

と聞いたので、若干ビビりながらも仕事を続けていた。

しかし、鬼軍曹が俺の事を見つけて、ドカドカと近寄ってきた。


A-SK
おはようございます!
鬼軍曹
おう!
A-SK
A-SKと申します!
鬼軍曹
おい!全キャリアの料金プランを30秒以内で言え!
A-SK
え!あ!は?
鬼軍曹
はい!アウト。。。
A-SK
すみません。。。
鬼軍曹
てめええ!お前やる気あんのか!?入って何日目だおらてめえ!
A-SK
やる気あります!入って3日目です!
鬼軍曹
あん?3日目でそれすらも覚えてねーのか?
A-SK
はい。。。
鬼軍曹
てめええ来週までに全プランとすべての工程を覚えてきやがれ!!

といってブチギレられた。

この時の俺

超ださい


理不尽な事で怒らないと定評のある鬼軍曹だが


どうやらそれは、自分が理不尽だと感じれば怒る、

つまりパラメーターは鬼軍曹が持っている。

という訳のわからないシステムであった。


次の週出勤したところ、鬼軍曹がまたいた。

とりあえずスルーしながらも、見事に捕まった!


お、おはようございます!
鬼軍曹
お前新入りか?
あ、はい!
鬼軍曹
そうか、頑張れよ!

ただの気まぐれかよこいつ〜〜


挙げ句の果てに俺の事忘れてるしww


と言って何とも言えない笑みを浮かべながら、仕事に戻った。


結論を言うと、鬼軍曹ってのは非常に迷惑な名前であり

LINEのIDの交換を求められ渋々交換したら、


鬼軍曹


みんなの読んで良かった!