【必ず失敗する合コン講座】 ~始めに~

次話: 【必ず失敗する合コン講座・1】~目的がバラバラな人達で集まっても何にも後には残らない話~

講座(?)とは名ばかりで、結局は「貴重な時間とお金が浪費されるような合コンは見たくない!」・・・と常々思う、飲食店オーナーの独り言みたいなモノです。


居酒屋・ダイニングバー・焼肉屋・フレンチレストランなどなど、様々な飲食店で従事し続けること早10数年・・・。間もなくアラサーからアラフォーへと昇華しようとする今では、自分で独立してお店を経営しています。


そんな長い年月の間にはこれまでもたくさんの合コンを目にし、接客し、異性側がいない場での会話を耳にし、時には会話に参入したりしてきました。


そんな私の視点からの勝手な意見なんですが、まずは皆さんこのことを伝えておきましょう。

何となくという心構えで参加する合コンでは、未来に繋がる出会いは300人に1人でも奇跡的!

ということです。

(追記:ここで言う「300人に1人」というのは「3:3の合コンを100回やって1人と出会えただけでも奇跡だよね」って意味です。)


だから合コンがうまくいかなくても嘆く必要はないんですよ。むしろそれが当たり前ですから。


そりゃ好みの相手がいなかったりもするでしょうし、全然ウマが合わない相手でがっかりすることもあるでしょうし、帰り道すがらに溜息しか出なかったこともあるでしょう。

もはや合コンなんてのは失敗してナンボです。

「今日の合コンで運命の相手とめぐり逢うかも!」なーんて幻想は大きな落胆の種まきでしかないですよ。

前述しましたが300分の1なんて確率はそう簡単には引けませんから。

パチンコやパチスロをやったことがある人は深く頷いてくれると思いますが、その300分の1の確率を引けずに1000ゲーム以上当たらないなんてのはもはや日常茶飯事な確率なんですよ。


でもだからと言って、そんな失敗合コンを相手側異性のせいにしたり、運が悪かった、で済ませてませんか?


そんなあなたにこそ言いたいことがあります。

「あなたたちはこの合コンという場に何を求めて参加してるの?」と。


これについての掘り下げはかなり長くなりそうなので、また後のストーリーで書こうかと思います。

あえて一言で表すとすると「努力した?」って話ですね。(あれ?5文字だ・・・)



ここではそんな失敗合コンを例に挙げるとともに、そんな失敗を犯さないために心がけて欲しいことを書き連ねていきたいと思います。

(注意)あくまで私個人の勝手な意見です。参考にならなかったりすることも多々あるかもしれませんが、独り言みたいなものだと思って気楽に読み流して下さい。


 

カタリエ3に投稿されたストーリーがついに書籍化!
(表紙画像からamazonに飛べます)

Katarie3 book

続きのストーリーはこちら!

【必ず失敗する合コン講座・1】~目的がバラバラな人達で集まっても何にも後には残らない話~

著者の高橋 泰之さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。