私の体も心も変えたヨガ

私の体も心も変えたヨガジミーバーカンメソッドヨガ / Jimmy Barkan Method yoga

私は、2005年にヨガを始めました。

ジミーバーカンヨガに出会ったのは、2012年

2014年現在で考えると、

ヨガを始めてから7年後に、ジミーバーカンヨガと出会い、2年が経つ頃です。

私の体や心が成長したのは、この2年です。

最初の7年間は、無駄でなかったと思いますが、

今 思い返すと、ヨガに対して真剣でなかった…と思います。

好きだから、毎日スタジオに通い、ヨガを楽しんでいましたが、

自分の好きなポーズ、伸びて心地がいいものばかり。

コアや筋肉を使うこと、効果的なアライメントのことなど

まったく考えずただただ、自分の好き勝手にポーズをとっていたように思います。

でも、そんな時に出会ったのが、

"Miya先生"、私に研修という形でジミーバーカンヨガのteaching を日本語で教えてくれたインストラクターの先輩です。

Miya先生の言葉はいつも鋭く、特にこの言葉は印象的でした。

ポーズにはその人の性格がでる。

その頃、Miya先生からよく

筋肉が使えてない、足が弱い、おなかが抜けてる、柔らかさだけでポーズをとりにいってる。

などなど、たくさん叱咤激励(その中に温かさがある!)を受けていた私は、


苦手なポーズから逃げ、知らないうちに自分の得意(楽な)ポーズに逃げる自分に気づきました。

それから2年、ジミーバーカンヨガとつき合いながら、

私の心は、少し強くなり、筋肉も少しずつついてきました。



みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。