苦痛と、ストレスと、不安を避ける生き方教えます。後編

1 / 2 ページ

前編: 苦痛と、ストレスと、不安を避ける生き方教えます。前編

苦痛とストレスと不安〜の


のつづきです。


では、いよいよ苦痛、ストレス、不安の避け方の発表です。


その前に…


前回の記事をお読みでない方は、まだ読まないで下さい。


というのは冗談ですが、


予備知識が在るかないかで、文章から受け取る印象や、流れというのは変わります。


歴史を学んでお寺巡りをするのと、修学旅行で無理矢理連れて行かれるのでは、

受け取る印象は全く違いますよね?



そんな感じ(笑)



では、いきます。



我侭に生きろ。



もう一度。



ワガママニイキロ。



大事なことなので二回言いました。



前回の記事の冒頭に、


「答えを言いますね」


と書いたのですが、忘れてる方もいるかと思いまして。


え?


僕は、大真面目です。



そもそも、苦痛もストレスも不安も、


全て、あなたの「我慢」が原因だということに気付いてますか?


苦痛から逃げ出すのを我慢して、嫌な環境に居るんでしょ?

学校も、職場も、家庭も。


言いたい事を我慢してるから、ストレスが溜まるんでしょ?

上司や部下、妻、夫に対しても。



「やれば出来るんだ俺は」

とか、自分に対して我慢してるから不安になるんです。

もっと勉強すれば、もっと仕事を頑張れば、もっと相手のコトを真剣に考えれば、

不安になる暇なんてないのに。




実は、不安の解消なんて一番簡単で、何かにのめり込んで真剣に生きてれば、不安なんて無くなるもんです。


これだけは、万人に言えることです。



さて、


我侭の理由がお分かりかと思います。


我慢しない生き方は、我侭に生きるしかない。


我侭に生きれば、苦痛もストレスも不安も全て、避けていくことが出来ます。


しかし、ここで多分、



世間
そんな、みんなが我侭に生きたら、社会が成り立たんだろっ!ボケっ!



と、お叱りを受けそうです(笑)



そんな、苦痛やストレスや不安だらけの世の中がマトモな訳ないだろっ!ボケっ!




これが、僕の意見です。



どっちでもいいんです。


というか、どうでもいいんです、あなたがどう生きようと。


僕の知ったごっちゃない。


僕は、単純に、


苦痛もストレスも不安も、生きていく上で不要とは言わないまでも、いつまでも縛られるモンじゃ無いと思ってます。


もちろんみんなそうでしょうが、結局今を変えることは、我侭になるしか無い。


そして、我侭は「悪」とでも勘違いしてるから、動けず縛られて生きているのではないでしょうか?



最後に、一応僕の我侭という概念について書いておこうと思います


近しい言葉に「自分勝手」

というのがありますが、


我侭と自分勝手は、

ハッキリ区別することです。





ワガママで可愛いキャバ嬢と、

みんなの読んで良かった!

他5コメント
STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。