自律神経失調症から復活したスタイリスト    その2

1 / 7 ページ

【誰にも会いたくなかった】




前回は全く病む気配が無く、進んでしまいました。

僕が病むことを期待していた方はすみません笑



お待たせしました!今回は病みます!!



バイト先時代は悩みはありましたが、

職場内では平和でしたね(プライベートはいろいろあった笑)



バイト先関連の会社に入ったひゆきですが、

全くもって未知の世界に飛び込むことに。



入るまでなにをやるのか全く分かりませんでした笑

何が出来るのかも分からなかった。

漠然と編集だからとは聞いていた。


それでも今までのバイト先に関わる仕事も出来るということだったので、

嬉しかったので決めたことを覚えています。


育ててくれた場所を守ることが出来て、

更に僕のような生きづらい人間を生きやすくしてくれる場所は、

あるだけで嬉しかったです。

そこに関われるということが、嬉しかった。



いざ、社内に入ると、ナンバー2とご挨拶。

その日に参考書関連の編集だと判明。


その日から、早速仕事を教えてもらうことに。

かなり最初は伸び伸びとやらせて頂きましたね(2日目からは残業あったけど)

残業代は出る会社でした。

でも有給とかはほとんど無く、もちろんバイトにはその権利は使われない。


それでもまあ良いかぐらいには思っていて。

それでもバイトにしては時給は良いと思っていた

みんなの読んで良かった!