自律神経失調症から復活したスタイリスト    その3

1 / 5 ページ

【浄化され始めた心】

 


その2で病みました。

さて、僕はどうなってしまうのか。

そう言ってはみても今は無事なので、ちゃんと回復します笑





救いを求めて港区にある大病院へ。


受付を済ませて、精神神経科に行きました。

病院だからたらい回しかなと思いましたが、

スムーズに目的の場所に。



待ち合いスペースに入ると、

突っ伏している人や、寝ている人、

放心状態の人が自分の番を待っていました。



付き添いの人も多く、ちょっとだけ混んでいました。



空いている椅子に座り、問診票を書き、

自分の名前が呼ばれるのを待ちました。


待っていたにも関わらず、

自分の名前が呼ばれたときに、びくんとしました。



2さんに呼ばれたことを思い出したからです。

恐怖の気持ちが蘇ってきました。


下を向きながら、大丈夫、大丈夫と自分に言い聞かせる。



必要事項を書いて、診察室へ。



カーテンを開けるといくつかの個室が。

みんなの読んで良かった!