恋愛・結婚

恋愛・結婚

皆さんは、『恋愛・結婚』に関するストーリーはお持ちでしょうか?STORYS.JPには沢山の『恋愛・結婚』に関するストーリーが投稿されています。一人ひとり違った恋愛・結婚のストーリーを、少し覗いてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛・結婚のタグが付いたストーリー一覧 730件

車いすの男性と出会って結婚するに至るまでの5年間の話 その1

出会い その当時、私はライターや編集者を養成するための専門学校2年生だった。といっても、大学卒業して4年会社員として働いて、それから仕事を辞めてから専門学校に通っていたので、いい歳した専門学校生だった。 私が所属していたのは、スポーツに特化したライター養成のコースだった。2年生になると、長期的に何かのスポーツを取材してリポートにまとめるという課題が与えられる。何を取材しようかと考えていて、なぜそれを
Sakai Tomoko
3176

車いすの男性と出会って結婚するに至るまでの5年間の話 プロローグ

その人とはテニスコートで出会った。 初めて会って、少し話して、そして確信した。この人と、結婚するんだろうな、と。私の結婚相手は、こんなところにいたんだと思った。 その人は、私が思い描いていた結婚相手の理想像にとても近かった。話し方が穏やかで、懐の深さが感じられた。しっかりした企業に正社員として勤めていて、ただ留学経験があるだけじゃなく、アメリカの大学を卒業していた。そしてスポーツ、私と共通にできるテ
Sakai Tomoko
3226

なぜベストを尽く「せ」ないのか

自分という存在への怒りと恥ずかしさと・・・ 物心ついたときから、と言っても自分は自慢じゃ無いが1歳の誕生日も鮮明に覚えているくらい小さいときから物心はあったと思う。 だから、ほぼ生まれたときから、人と目を合わせるのも話すのも、挨拶さえ恥ずかしかった。極度の引っ込み思案だった。 何となく、自分が世の中にとってもマイナスの存在で、「いてはいけない=マイナス無限大」ような気がしていたので、人の輪に自分から
内藤 涼子
108

「ゴキブリ」と「結婚」

これは、学生時代に書いたエッセイ 黒光りしているんだよ? しかも飛ぶ! 動きはすばしこいし、 いつどこから出てきても合理性がありそう で、 とにかくおいらはゴキブリが大嫌いだ。 というよりも怖い。 なんとしても如何ともしがたいほどにゴキブリが怖い。 その昔ガキの頃はと言うと、何故だかハエ叩きでつぶせたのだけれど、 今は何が何でも怖い。 見るだけで怖い。 誇張ではなくて、とにかく目にした瞬間に 心臓が
内藤 涼子
50

わたしは変わっていく「奇跡がくれた贈り物」

わたしは変わっていく。 あなたと出逢って。 世の中には、無駄なことなんてひとつもないはず。 出逢いも、別れも、成功も、失敗も、笑顔も、涙も・・・。 だから、物事には必ず何か意味があるんだと思いたかった。 でも、やっぱりただそう言い聞かせているだけで、実際は違った。 想いを伝えなければ、こんなに悲しむことなんかなかったのに、とか。 どうせ終わるなら、どうして出逢ってしまったの、とか。 後悔ばかり。 そ
伊集院 歌子
106

女性の恋愛観。「惚れた弱みで男から去れない女心」

よそよそしいあなたは嫌い。 わたしだって、わかってる。 誰かに見られたら困るからって離れて歩いたり、 僕たちの関係がわかるようなメールはPCではなく携帯に送ってって言ってみたり・・・。 不器用で朴訥としたイメージだったあなたがそういうこと言うなんて、 少し驚いた。 守りたいものがあるんだなってわかった。 でも、わたしを傷つけないように気を遣ってくれているのもわかった。 ごめんね、って。 わたしは「大
伊集院 歌子
141

もう1度、人を好きになれる日がやってくる。

もう1度、人を好きになれる日がやってくる。  これは、時間が解決することなのです。 私が、もう1度、誰かを好きになること。 もしかしたら、もう1度があるかもしれないし、もう1度もないかもしれません。    20代。ずっと好きだった人に、別れを告げられました。 理由は「重い」でした。私は、恋愛をすると、面倒見が良すぎて、お母さんのようになってしまうのです。それが、私のいいところで、そのお陰で、友達が多
大野 清香
57

青い財布に変えたら人生が大きく変わって英語が出来ないまま海外移住をしてしまった話(行動から見えた光道)

8月末大富豪に出会い行動する大切さを学んだ事で 行動に移そうとし始めました。 → 前回の話 夏が終わり涼しくなり始めた9月。 青い財布に変えてから1ヶ月経った位の話。 「行動する事が大切」 と思っても、行動しなかった人が行動するには 心理的なハードルがある。 失敗恐怖症だった僕はなおさらだ。 でも、 「変わる為に行動しなくてはいけない」 ので、一つの作戦を立てた。 それは 人と行動するという約束をす
青峰 隆
1473

失恋と革財布と旅立ち(16歳でオーストラリアに単身留学した話part1)

僕が16歳だったときのことを記憶を辿りながら書きはじめてみると、思っていた以上に難しい作業だということに気づかされた。 というのも考えてみれば当時読んでいた本や聴いていた音楽は今とは違う訳で、僕の物事に対する捉え方や考え方、例えば文体ひとつとっても今とは随分違っていたように思う。一度何かを持ってしまうと、それを持っていなかったときの感覚を思いだすのはなかなか難しい。 でもそれはつまり裏を返せば、今の
ウノ ゴウスケ
45

決して交わることがない愛の物語 「太陽のリング」

綺麗な夜空を見て・・・。 2012年5月21日。 日本中が一斉に空を見上げたあの日。 金環日食。 月曜日の朝だった。 一緒に見ようって言ってたのに。 暗い夜空を見ながら彼は言った。 いつも夜ばかりだから、今度はとっておきの太陽を一緒に見ようって。 でも、約束の連絡は来なかった。 わたしとあの人は別々の場所で空を見上げた。 神秘的でとても綺麗な太陽のリングを。 この奇跡の瞬間を一緒に感じたくて、 遠く
伊集院 歌子
72

出張整体師はみた!誘惑の罠(?)後

( 出張整体師はみた!誘惑の罠(?)前編 をご覧になってから 以下を読まれる事をおすすめ致します。) 嬉しいような困ったような事になりました。 しかし、やはり小市民気質の臆病者の小生でしかございません。 頭から蒸気が出ていても、オタオタするばかりでございます。 そうこうしてる内に、ベッドの傍らのテーブルに足が当たり、 のっていたグラスを倒してしまい、T様の呆れたような 生ぬるい失笑をいただき、幸いに
足利 忠
229

愛し愛され、騙し騙され、幾度となく失敗を繰り返した女の愛の叫びと、心の叫びです。プロローグ「秘密の手帳」

いつもそうだった。 わたしがそっぽを向くと大好き大好きって言うくせに、 わたしが真剣になると必ず相手はどこかに行ってしまう。 その繰り返し。 またか、と悲しくなる。 それでもまた、わたしは誰かに恋をする。 そしてやはり、繰り返す。 そうしているうちに、わたしは「全然平気」という技を 身につけてしまった。 全然平気。そんなに本気じゃないから。 全然平気。あなたがいなくなっても途方にくれたりしないから。
伊集院 歌子
169

IT企業が総出で本気で、一人の女性の誕生日を祝ったらこうなった

これは付き合って2年を迎えた毅と舞香のお話です。 毅が舞香の誕生日に合わせて企画した沖縄ツアー。その一部始終をまとめたものです。 ーーーーーーーーーー 2年前、腐れ縁だった友人の紹介で知り合った舞香。 早いもので彼女との付き合いは2年を超えた。 10月11日の彼女の22歳の誕生日。 毅は自分が持っているパフォーマンスをフルに使って、今までにないサプライズをしたいなと考えました。 題して、 「Surp
菱沼 真
444

Alice's luv in Wonderland:子どもみたいな人

ママに言いわれた一言。 好きになるのはみんな子どもみたいな人よね…。 編集 自分の好きになる人は確かに子どもっぽい人が多い。 ママの言う通りで、かなり偏っている。 ママたちからしてみれば子どもが一人増えたような感覚になるみたいで、 将来をものすごく心配される。 そん人と結婚して大丈夫なのか?うちの娘は…。 編集 パパからもそんな心配の声が聞こえてくる。 すぐに結婚っていうキーワードに結びつくのは男親
Tanaka Alice
27

”すべてを捨てて駆け落ちした友達”と”友達がネトゲで知り合った彼女”と”僕”とが1K8畳で一緒に暮らすことになった話【親父とさよなら編】

これは すべてを捨てて駆け落ちした友達”と”友達がネトゲで知り合った彼女”と”僕”とが1K8畳で一緒に暮らすことになった話 の続きになります。 これをみていないと分からない展開などもあると思いますので、興味のある方は先にこちらを見てやってください。 あと、この記事で書いた分も追加してあるので、わざわざ戻って見なくても大丈夫なようにしてあります。 あと、創作かもしれないと思うかもしれませんが、 すべて
及川 拓夢
95

皆さんは、『恋愛・結婚』に関するストーリーはお持ちでしょうか?STORYS.JPには沢山の『恋愛・結婚』に関するストーリーが投稿されています。一人ひとり違った恋愛・結婚のストーリーを、少し覗いてみませんか?

恋愛・結婚 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!