共感覚から見た「 不安 」と「 希望 」の色

このエントリーをはてなブックマークに追加


私は小さい頃から"共感覚"といって

音楽や人、その場の雰囲気に色がついて感じます。

(英語だとsynesthesiaといいます。)


五感の壁が低く、音と視覚、エネルギーと視覚など

感覚がゴッチャになってるそうです。




そこで最近面白いことに気づいたのでシェアさせてください。

日常生活などに役に立つとすごく嬉しいです^^




選挙の演説を聞いてるときなど特にそうなんですが、


「原発反対!」「憲法改正!」


などうちだしている人と


そうでない人、(原発も賛成で憲法改正もOK)


出してる色が変わらない時が多いんです。


全然真逆の事を言ってるのに!



また反原発デモなどで、

私も同じ気持ちで

是非とも参加したいのに


なのにど〜してもこのデモには参加したくない.....


という時は大体色が、

そんなにキレイな色ではありません。。


私自身も「原発反対!」など強く言ってた時は

身体がしんどく、どんどん濁った色になっていって

不思議に思っていました。


幸せのためにやってるのに.....なんでだ!?


そこで最近気づいたのは、実はそれは


「幸せ」の為ではなく

「不安」を解消する行動だったから


ということ。


私は、咲かせたい花と撒いた種を間違っていたんです。

「不安の種」からは「不安の花」しか咲かない


私の場合ですが、


例えば「原発反対」は


"心豊かな生活が壊される不安”

”また同じ事故を起こすんではないかという不安"

"美味しい野菜や自然がなくなるのではないかという不安”


そこから動き出しました。


だから撒いた種は

「不安」を解消する事。


もちろん柿の種からは柿しか育たないように、

「不安」の種からは「不安」しか育ちません。


そして「原発賛成」をしている人の意見を聞くと


"原発を手放し経済が落ち込むのが不安"

"原子力を持ってないことで戦争の抑制力をなくすのが不安”

”今の生活基準が下がるのが不安"....etc


そう、

両方「原発反対・賛成」

逆の事を言ってるように思うのに


「不安」からの行動は一緒だったんです。


つまり蒔いてる種は一緒。


だから色が同じでした。


「不安」を解消する為の「不安」の重たい色。

そこには「希望」は感じられませんでした。


「原発反対者」も「原発賛成者」も


自分が・世の中が


これ以上「不安」にならないように

今ある「不安」を解決するために


使命感を持ち

危機感を持ち

一生懸命頑張っていたのです。


同じだったんです!


もう目からウロコです。


カフェやイベント、講演会など

色がキレイな場所や集まり、人は


ちゃんと「希望」の種を蒔いています。

だから「希望」の花が咲いています。



問題を解決するなということではなく

「希望」のために何を選択するかで

同じ選択でもかわってくると思うんです。


選挙やサッカーの色


選挙なんて特にわかりやすい!


立候補者で同じ事を打ち出してる人が多いですが


「不安」を見てるか「希望」を見てるかで


全然変わってきます。

色が全然違うんです。


またサッカーなどのスポーツも同じ。


不安からリスクや問題を回避するときの色と、

希望から挑戦する色は、全く異なります。


リスクや問題から戦略をたてて動いている時と、

そういう戦略を超えた、何か希望でチャレンジしているとき、

チーム内の色も変わり、急に試合の流れが変わったりもします。


不安や希望は身体でも感じられる。



色なんて感じれない!と思うと思いますが

色だけじゃなく


”なんか嫌だな””違和感を感じるな””窮屈だな”


と感じたら、よく検証してみるべきだと思います。


その人が"何を言っているか"を一旦おいて

身体で感覚で感じてみてください。
自分の感覚に耳を澄ませてください。


看板や表に出している事は

実はまやかしだった

ということはとても多いと思います。


それは職場やバイト、人選びなど

日常生活でもいえると思います。


それぞれが自分に合った「希望」を選択していけたら

世界は「希望」の未来しかないと

本当に思います。


もし「不安」を解消していくのを目的にしてしまうと

人類が一生かけても幸せにはたどり着かない。

そして私たちの人生も。


私たちはずっと「不安」との追っかけっこです。



マザーテレサが


”愛の反対は無関心”


と教えてくれましたが


”希望の反対も無関心”

”不安の反対も無関心”

”幸せの反対も無関心”


どこに心が向いてるか、

どの種を植えるかだと思います。


「希望」に目を向けたときその中にある「不安」は

「希望」に向かわせる為のギフトになるはずです。


選挙だけでなく、恋愛でも職場でも友人関係でもスポーツでも、

今日入るカフェでも今やってる仕事でも、選ぼうとしたお弁当も


「不安」で選んでないか「希望」で選んだか


何を意図して選ぶのか


もっと楽しく生きていけたらサイコだな〜〜!と思います。


最後まで読んでくださって

本当にありがとうございました!


maho shono


be happy♡


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


自分の見えていることを使って生きたほうが幸せに生きられるんじゃないか?

ココロを大切に、どこまで生きられるか、双子で実験をしています。


双子で【あーすじぷしー】という生き方をしています。

”600ドルと片道切符だけで「自分の人生が大好きな人を増やす」というミッションで旅に出ています。

219日の旅ももう終わりです^^旅での気づきや、出会い、私たちが見た世界を配信しています。

是非繋がってください^^


あーすじぷしーfacebookページ あーすじぷしーBLOG

twitter:あーすじぷしー@公式


※この生き方をするきっかけになったstoryも書いています。

【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、

"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】


※旅での奇跡の出会い

【地球の裏側で元ホストと旅をして学んだ魔法の言葉】



読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

心の奥に響く感覚

その時々の選択に迷ったとき希望へ!
心の声が聞けるようになるヒントがありました
ありがとうございます

目に見えることが全てじゃないこと、気づくことが大事だと思ってます。
すごく素敵なお話ありがとうございました!

凄く×100響いてきました!有り難う♥

希望を感じて生きたい。
明るい気持ちで生きていたいです。
希望に基づいて、動きたいです。

最近思ってたことに同意を得た感じです。やっぱそうなんだ。ありがとう!

ああ、、今までそうだったんだな、と痛感致しました。。

ホント♡目からウロコです‼︎
希望をベースに選択していくぞ(*^^*)

素晴らしい気づきをありがとうございます!

いま同じ不安のエネルギーで生きている人達と同じ空間、場所にいてなぜずっと居心地がわるいのか判りました。この意識集合体のエネルギーの中にいるのが嫌でした。そしたらそんな人達がどんどん離れて、今、どんどん居心地の良い人達に出会うことが出来るようになりました^^ほーんと!この世界は動物も植物も自然界もすべてが同じ道理と波動で動いているんだなーって感じます^^ありがとうございましたー^^////

Shono Maho

1987月4月24日生まれ。あーす・じぷしー/ソウルカラーアーティスト/作家 storyで書いていた話が本になりました! 「EARTH GYPSY(TOブックス)」(上のボタンでサイトに飛べます)。韓国版も出版されます。他「受け入れの法則(徳間書店)」

|

Shono Maho

1987月4月24日生まれ。あーす・じぷしー/ソウルカラーアーティスト/作家 storyで書いていた話が本になりました! 「EARTH GYPSY(TOブックス)」(上のボタンでサイトに飛べます)。韓国版も出版されます。他「受け入れの法則(徳間書店)」

Shono Maho

1987月4月24日生まれ。あーす・じぷしー/ソウルカラーアーティスト/作家 storyで書いていた話が本になりました! 「EARTH GYPSY(TOブックス)」(上のボタンでサイトに飛べます)。韓国版も出版されます。他「受け入れの法則(徳間書店)」

Shonoさんの他のストーリー

  • 第2話 不思議な力【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

  • Shonoさんの読んでよかったストーリー

  • 第14話 1本の木と奇妙な夜 【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】