個人事業としてECビジネスを運営(書きかけ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ヤフオク一択だな」
とりあえずやることは決まった。でも、どこで売れば良いのか。今のようにEC関連の手引書などほとんどない中、ネットで情報を集めてみると、どうやらオークションサイトがよさそうだ。ヤフオクは流行っていそうだ。他にも、ビッダーズというサイトもあるようだが、見てみるとヤフオクほどは入札数が多くない。また、楽天市場というサイトもあるようだが、固定費がかかるので貧乏学生には厳しい。結局、ヤフオク以外の選択肢はなかった。
「楽しみながらお金儲けができるなんて、なんて良いビジネスなんだろう」
バイトでためた8万円を元手に秋葉原に行って、複数店舗で比較的発売日から時間が経っておらず、割引率が高いゲームとCDを仕入れた。自分がやりたいゲームは、とりあえず2、3日プレイして楽しんだ。その後、出品作業を行った。目安となる価格がないので、まずは購入価格に5割ほどマージンを乗せて出品してみた。期間は、1週間程度を設定。これで1~2週間で4万円くらい儲かっちゃうな、などと妄想していた。
「最初はこんなものかな」
出品作業をしてから1週間。出品した商品は半分程度売れた。これは、想定通り。少し価格を下げて再出品すれば、もう1週間でほとんど売れそうだ。そんな風に考えていた。
読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

Uchiyama Akioさんが次に書こうと思っていること

|

Uchiyamaさんの他のストーリー

  • インターネットビジネスとの出会い

  • Uchiyamaさんの読んでよかったストーリー

  • 経営における「クソジーコ問題」とは