『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.10 ~繰り返される神秘体験~

▲他8件のストーリー
『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.10 ~繰り返される神秘体験~
このエントリーをはてなブックマークに追加
430

気づくと信仰(信じる力)は心のなかに!

『信じる力』が得られれば、自然と目の前の現実は自分の望むものに沿ったものになるだろう、、、

過去を振り返っても、心から信じることができたことは実際に目の前に現れていたので、自分は『信じる力』を手に入れたいとずっと頑張っていた。

『信じる力』を得るのは非常に難しく、長い年月はかかったものの、次第に自分の中で培われていった。

そして遂には、目の前の出来事よりも自分の心のほうを強く信じる事ができるようになった。いや、なったような気がしていたのかな?その時はまだ確信はなかった。


自分は本当に死すらも喜んで受け入れるのだろうか、、、

ちょっと自問してしまったりした。

 

そんなある日、自分は夢を見た


夢の中で、自分はビルの一室で会議をしていた。

すると、何だか遠くの方で煙が上がっている。

「おい、なんかあっちの方、煙が上がっているぞ!」

同席者とそんな話をしていた。まだまだ対岸の火事的な受け取り方だった。

しかし、その煙は段々と大きくなり、段々とこちらに近づいてくるではないか!

そしてなんと地響きまでしてきた。


物凄い規模の爆発が起こっており、それが自分のいるビルまでもを飲み込もうとしていたことを察した。

「うわ~、こんなカタチで死ぬのか!熱いのかな?痛くないといいな。」

そう、死や苦しみに対して避けたい気持ちが浮かんだ。

しかしいよいよ死ぬ!と思った時、自分の中にこんな感情が浮かんだのだ!

「アハハ!素晴らしいことじゃないか!遂に自分は体なんて言うものが不要になったんじゃないのか?これで魂としてまた元に戻れるぞ!」

自分は死を喜びを持って受け入れたのだ^^

 

夢から起きた自分は非常に感動した。


「自分は本当に準備ができているんだ!なんでも受け入れられるんだ!」

不安というものが溶けていった、、、

繰り返される神秘体験! ~メッセージが感じられるように~

吹っ切れた感のある私は、その後も色々なことを考えたりしながら楽しく暮らしていた。

そんな私に、数々の面白い出来事が起こったので紹介する。

 

答えが先に来る!

■■ iphone4の入荷日が見えた! ■■

時間は過去から未来に流れると思っている人からは不思議に思われるかもしれないが、実はそれでは説明がつかないことが頻繁に起こる

『答えが先に来る』

というやつだ。今では頻繁に経験するので当たり前のようになっている

 

iphone4が発売になった際に自分は購入の予約をした。担当の方は「入荷はいつになるかわからないので、一ヶ月かかるかもしれないし、もっとかかるかも、、」などと話していた。

1、2週間経ったある日、「そう言えばiphoneいつ手に入るのかなぁ?長野に行く前に手に入るかな?」と、ふとカレンダーに目をやると、、、

なぜか7月11日の日付が大きくなっているような気がした。その日付が浮き上がり、自分に何かを語りかけているような感じだった。

自分は妻に7月11日にiphone来ると思うよと告げた。

それが本当であれば、妻も『答えが先に来る』を一緒に体験できると思って^^

そして7月11日、実際に入荷したとの連絡がsoftbankから届いたのだ♪

 

■■ 『小笠原?』■■

2011年、瞑想中に農園のイメージが湧き、意味もわからずに農園を始めることを決めた。まぁ、お告げみたいなものだな^^

そしてグーグルアースを見て、自分がいいなと思う所を探したら、ピンポイントで山梨県の北杜市という場所が見つかった。

北杜市で農地を探すことになり、農業振興公社というところに農地探しを依頼した。

それから半年以上したある日、自分は9ヶ月の子供を抱っこして家の近くを散歩していた。

神社の門の下で、貫などの構造を見ていた。北杜市に引っ越したら自分で小屋や家を作ることになると思い、木造建築に興味を持っていたのだ。

すると、、、

門の天井部分に幾つかの御札が張ってあった。

そのうちの一つに『小笠原』と書かれていた。

そして、なぜだかその『小笠原』の御札だけが何となく浮き出てくるような感じに見られた。視覚的に浮き出ているのではなく、心に直接近づいてくるような感じだ。

(言葉で言ってもわからないだろうな、、)

『小笠原??』

まるで意味はわからなかったが、自分にとって意味があることがわかった。

「まぁいいや。いずれ意味がわかる時が来る。」

必死に答えを探していた時とは異なり、自分はもう、さばけた感じになっていた

そして数日後、振興公社から電話があった。

「候補地が2つ見つかりました。一つは須玉町の◯◯、もうひとつは明野町の『小笠原』と呼ばれる所です。」


この小笠原の土地に自分が拓いた農園が、現在私が運営している『自然農園ビヨンド』である。

 

■■ 塾で一番に ■■

精神探求を始める前からも、自分では気づいていなかったが、実は『答えは先にくる』を既に経験していた。高3の夏休みに塾に入った時のことだ。

「あ~、卒業までに自分はここで一番になるな、、」

塾に来ている人々の勉強風景を見ていると、何故かそんな感情が浮き上がって来たのだ。

そして実際にわずか半年で31だった偏差値は75にまで跳ね上がり、それは現実となった

~関連記事~

『0点なんて最高じゃん!』何でも遊びにすることで、高3の半年で偏差値が31から75まで上がってしまった話 ~顔が輝かないようでは実力は発揮できないよ~

 

あっという間に痩せた!

痩せるには摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすればよい。その差が脂肪燃焼につながる。

これが定説かもしれない。

しかし、自分の中ではこんな定説は関係なしだった^^

バンクーバーに半年間滞在後に日本に帰国すると、皆から「太ったね!」と口々に言われた。実際に体重を測ると本当にかなり増えていた。

 

そんな折、私は結婚式に参列することになった。

スーツのズボンを履いてみると、なんとかなりキツイ!

なんとかフックは閉められるが、ご飯を食べて座ったらフックが飛んでしまいそうだった!

しかも、ズボンの上に横腹の肉がタルンと乗っかっている、、、

「うわ~、こんなに太ったの?!」

これは痩せなくてはいかんな、、、と思ったのだが、同時にこんな感情が湧き上がった


「太った?太ったように思えるだけだろう?今度の結婚式にスラっとズボンを履けないような世界を作る必要はないよな。これは更に『信じる力』をアップするいい機会なんじゃないかな♪」

自分はカロリー計算ではなく、信仰の道を選んだ。

自分が何をしたかは、これまでの記事を読んで頂けていれば簡単にわかるだろう。

そして数日後に鏡を見てみると、、、ズボンの上に乗っかっていたタルンタルンは綺麗になくなっていた。

「おおお!こんなのが皆に知れ渡ったら、痩せるための薬とか運動器具とか作っているところは廃業だな^^」

 

トンボが自分の指の上に!

長野に家族で滞在中、森の中を歩いていると、オニヤンマがビューンと通り過ぎた。

「お!オニヤンマ!」

一緒に歩いていた長女(当時三歳)はオニヤンマを見れなかったらしい。

「あ~、見せてあげたかったな~」との思いとともに、こんな感情が湧き上がった。

なぜだか右手の人差指を上に向けて立てたくなったのだ。

オニヤンマは既に林道のような所を自分たちとは違う線に入り、遠くに飛んでいってしまっていた。


「流石にあんなところから急に戻ってくるのはあり得ないだろう、、、」

指を立てながらも、自分はオニヤンマが自分の指に止まるとは思えなかった。

しかし!

オニヤンマはグルン!とUターンし、元来た道を戻り、更に来時の間を抜けて自分のところに来て、自分の人差指に止まったのだ!

かなり強引なコース取りだった。

そして身近に長女にオニヤンマを見せてあげることが出来たのだ。

自分は驚いた

自分自身、信じていないことさえも起こってしまったのだ。

しかし、よく考えてみると、信じていないとは言いながら、ちゃんと人差指は立てていた(^_^;)

やはり根本的には、あり得ない事はないと認めていたんだな。

 

私はモーゼ?!

次に紹介するのはかなり自分にとっても驚きの経験だった。

神話の世界が、まさに自分の目の前で展開された感じだったから、、、

友達と長野にスノーボード(自分はスキー)をしに行った帰りの話だ。

友達と四人で車に乗ってると目の前に深い霧が現れた。

まさに目の前が見えなくなるほどの濃い霧だ。

友達には自分が精神世界の探求をしていることは話してあった。


「そうそう、こんなのもさ、霧があると思えるだけで、晴らせちゃったりするんだよ。いつもそうなるって事ではないけど、わりとそういう事が起こっちゃったりするんだよね^^」

そう言いながら、自分は目の前の霧が自分の手の動きと共に真っ二つに割れるイメージを描いた。

そしてゆっくりと、自分の目の前でくっつけた手をかき分けるような仕草で横に広げていった。

 

その時の光景は驚くものだった!

何たって、やった本人が驚いちゃったくらいなんだから(^_^;)

 

目の前の霧は、本当に真っ二つにハッキリと割れてしまった!

しかもまさに自分の手の動きと寸分違わずに!!

 

後ろで見ていた友達は驚きの声を上げた。


「ヤスさん!今の何ですか?!何したんですか?!」

「アハハ、、分からない(^_^;) でも、こういうことが起きちゃうんだよ。流石に今のはちょっと映画みたいで出来すぎだったけどね^^」


神秘体験を経験して

上に紹介したもの以外にも様々な神秘体験をした自分は、『心のパワー』というものにハッキリと気づくことが出来た

 

そして自分はその後どうしたかというと、、、、

その心のパワーを使って好き放題をしただろうか?

実は全然そんな展開にはならなかった。

 

むしろ今では逆に、目の前をどうこうしようという気持ちが湧くこと自体が殆どない^^

そしてその事に非常に心地良さを感じている。

それは何故かと言うと、、、

 

それは次回のお話♪

 

『パワーが使えるようになると、逆に使わなくなる、、、、』

こんな展開がまさにドラマチックで面白いではないか!

 

『気づくとそこに』

 

心配しなくていいんだよ

ただ一歩一歩進むんだ

迷ってもいい

戻ったりしてもいい

 

ただ これだけは忘れないで

あなたが本当に望む行き先を

 

思いの種は実を結ぶ

蒔いても芽が出ない?

 

大丈夫、大丈夫

目には見えなくても

根っこはしっかり伸びている

 

ただ一歩一歩進むんだ

 

気づくとそこに

芽は出ているんだよ

このSTORYで伝えたいこと

■ 心配しなくても『信じる力』はきちんと育つ

■ 『信じる力』が育ってくると、信じられないようなことが起こるようになる

■ 実は、パワーが得られても使わない方向に進む♪

 

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

9月の初旬日本に行きます。

いがらしさん、『人生何事も勉強』、まさにその通りですね^^
外国に住まわれているんですね。

はい、アメリカでの生活は38年です。主人は医者でした。

なるほど。

室田さんのように目の前のことより自分の心を信じるということに共感です。日本で会えたらいいですね。9/5 から行くことにしています。

通常であれば理解が一番難しいところに共感頂き、有難うございます。
自分は山梨県に住んでいます。宜しければお越しください^^

そう。生きているうちにぜったいに知りたいことがありますね。

僕は中学3年の時塾で猛勉強し、28→72へと偏差値引き上げたときのこと、思い出しました。そうできることを疑わなかったし、そうなる世界にワクワクしていました。

生きているうちに精神世界の事を実感できると思うと、今、あのころの感覚に近いものを感じます。昨日、信じ始めたものを疑う自分が大きくなり、思考が現実化することの確かさを求めて、わらをもすがる思いでグーグル先生に聞きましたところ、こちらを見つけました。

感謝です。

松野さん、初めまして。真理探求はかなり険しい道かもしれません。何度も何度も諦めたくなることでしょう。しかし、、実はその先に素晴らしい気づきが待っていたりするのです。このことを知っているだけでものすごく進みやすくなると思います。出口があると知れば、長いトンネルも進むことができますからね^^
ヒントが必要であれば、私の運営する『心の寺子屋』にいらしてください。
http://beyond-farm.com/top01

はじめまして。
「思考は現実化する」のレビューを探していたところこの記事に辿り着き一気に読んでしまいました。
私も以前から何かをする際、何の根拠もない自信が湧く事がありそういった時は必ず思った通りの結果になります。
また、現在医療系の仕事をしているのですが筋肉等を触れてイメージするだけで緩めるといった事が出来ました。
今までは偶然なのかという疑問がありましたが室田さんの記事を読んで、思考は現実化するということが腑に落ちました。
今後自分の夢のために独立開業を考えているのですがこの記事に出会い自信を持つ事が出来ました。
ありがとうございました。

宮城さん、お役に立てたようで嬉しいです^^

室田 泰文

プロフィール 京都大学大学院 工学部卒業 1998 富士フイルム 研究員 1998-2003 思想家、個人投資家 2003-2012 体験施設 ビヨンド自然塾(自然農園ビヨンド)代表 2012- NPO法人みんなの街 理事長 2015- ビヨンド自然塾; http://beyond-farm.c

室田 泰文さんが次に書こうと思っていること

|

思考の現実化のタグがついたストーリー

『決意の力』 こうするぞ!と決めた瞬間、感情や嗜好がガラリと変化! ~タバコの匂いは辛いものに変わり、異性への興味まで無くなってしまった話~

『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.10 ~繰り返される神秘体験~

『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.9 (こんな事を続けていていいのか、、)

『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.8

『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.7 ~思考実験~

『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.6 ~過去の検証~

『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.5 ~リーディング~

『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.4 ~気功~

室田 泰文

プロフィール 京都大学大学院 工学部卒業 1998 富士フイルム 研究員 1998-2003 思想家、個人投資家 2003-2012 体験施設 ビヨンド自然塾(自然農園ビヨンド)代表 2012- NPO法人みんなの街 理事長 2015- ビヨンド自然塾; http://beyond-farm.c

室田 泰文

プロフィール 京都大学大学院 工学部卒業 1998 富士フイルム 研究員 1998-2003 思想家、個人投資家 2003-2012 体験施設 ビヨンド自然塾(自然農園ビヨンド)代表 2012- NPO法人みんなの街 理事長 2015- ビヨンド自然塾; http://beyond-farm.c

室田 泰文さんの他のストーリー

  • 失敗が『怖い』から『オイシイ』になっちゃった! ~価値観の変化~

  • 室田 泰文さんの読んでよかったストーリー

  • 入社試験に落ちながら、面接官に思いをぶつけることで逆転合格!特別待遇(何してもいい!)にまでなった話