『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.11【完】 ~自分は何をするべきなのだろう~

『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.11【完】 ~自分は何をするべきなのだろう~
▼他3件のストーリー
このエントリーをはてなブックマークに追加
238

思いは確実に現実に反映される!

長年の探求により『思考は現実化する』という現象を何度も目の当たりにし、神秘体験をも経験した自分の中にはこんな確信が芽生えていた。

思いは確実に現実に反映される!


さて、心のパワーの凄さに気づいた自分は、それを使って目の前の現実を自分の都合の良い様に変えまくったりしただろうか?



結果から先に言うと実はまるで逆で、意図的に物事を変えようとしてハッキリと意志の力を使おうと思うことは、殆ど無かった(^_^;)

なぜかというと、『思考は現実化する』が本当かを探求し始めた頃と比べて価値観がまるっきり別物に変貌していたからだ^^


ヒーラーになるべきか?

妻や友達の体調不良を治したり、自分自身の体に変化を起こしたりすることができることを知った自分は考えた。

自分はヒーラーとして他の人達の治癒などをするべきかな?


それに対する自分の答えは『NO』だった。

思考が現実化するかの探求を始めた当初であればその答えは『Yes』だったと思うが、その頃の自分は前述のとおり価値観が全く異なっていたのだ。

『他人を治す』事よりも、もっとずっと素晴らしいことを自分はできるんだ!

自分が人々に伝えたかったのは『人から癒やされることを待つ必要はなく、あなたは自分自身で自分を癒やすことが出来る』という事。

自分はそれを伝えるためにオンライン無料相談室を設けたことがある。

しかし、それは一年も続けることなく終了することになる、、、、


病院を作ると患者が来る

なぜ相談室を止めたかというと、、、

簡単にいえばこういう事だ。


『病院を作ると患者が来る』


実際に相談室を訪れてくれる方々のスタンスが、自分の想いと上手くマッチしなかったのだ、、、

『あなたは自分自身を癒やすことが出来る』という事を伝えたかったのだが、訪れてくれる人々は具体的な救済を私に望むケースが大半だったのだ。

つまり、「私は患者なんだ。処方箋をくれ。」と言ったスタンス。


『あなたが自分自身を癒やすには、貴方自身の心を変える必要がある』という事が分かってもらえれば、目の前の現実がガラリと変わることも体験してもらえる!


そういう自分の想いとは裏腹に、

「自分は被害者なんだ。なんで自分を変える必要があるんだ?俺を治すのはあんただろう?」


という感情を抱く人が多く訪れたのだ、、、

 

自分は大いに違和感を感じだした。

そしていつものように瞑想をしながら、進むべき道が示されるのを待った。


自分はただ人々の助けになれればいいと思っているだけだ、、、

自分のこの稀有な経験、学びは、間違いなく人々に伝えるためのものだと思う。

『相談室』というのは伝え方としてまずいのか?自分は何をするべきなんだ?

Smile and Shine!

瞑想中、面白いことが起こった!

気づくと頭のなかを2つの単語がグルグルと回っていたのだ。

その単語は『Smile』と『Shine』。

これらの単語が、気づくとCMの音楽が頭のなかを回っているのと同じような感じで頭のなかで何度も何度も繰り返されていたのだ。

あまりに自然に繰り返されていたので、最初は気づかなかった。

ただ静かにそれに耳を傾けていると、それらの意味することがハッキリと分かり、魂が震えるような感動が沸き起こった!

『Smile and Shine!』

おおお!その通りだ!それを自分は伝えようとしていたのではないか!!

それなのに、自分自身が眉間にシワを寄せながら(自分の学びをどう伝えるべきか)ウンウン唸っていたなんて!


これも自分が体験した神秘体験の一つ。

これにより大きな気づきが得られた。


自分は病院を作る必要はないんだ、、、ただ笑って輝いていればいいんだ!興味ある人が集まり、それが伝播すればそれでいいじゃないか!


このコンセプトにもとづいて始めたのが、現在営んでいる自然農園ビヨンドである。(実はそれよりも深い意味があるけど)

そう、病院はやめ、ただのオープンスペースとして農園という形式を選択することになったのだ。

(実はこの農園という形態が選択されたのも、後日の神秘体験による)

~関連記事~

『Smile and Shine!』



能力開発よりも真理探求!

さて、『思考は現実化する』が本当かの探求を始めた当初から、価値観がガラリと変わった経緯について少し説明する。

当初は、

思考が現実化するのであれば、思考をコントロールすれば現実がコントロール出来て万々歳ではないか!

という想いで探求していた。


そう、それは現実世界をコントロールすることが目的だったのだ。

しかし中々答えが得られずに、「なにがあっても絶対に答えを得るんだ!!」という程に感情が高まった私は、『思考は現実化する』かどうかの探求にとどまらずに、もっと根本的な解を求めるようになっていたのだ。


「真理とはなんなんだろう?俺はなんのために生きているのだろう?この世とは何なんだろう??」

能力開発的なことから始まった探求が段々と哲学的なものに変わり、遂にはほぼ『真理探求』一直線に変わって行ったのだ。

 

自分の場合、当初の目的からしてシンプルだった。


ただ幸せになりたい!


上手くいかない時も、何をするべきかを悩んだ時も、常にこのシンプルな目的だけは忘れなかった。

極論すれば、『幸せでいれるのであれば能力なんてまるっきり不要』ということだ。


全て良し ~コントロールなんて不要~

能力開発への興味が薄れ、真理探求に全身全霊を傾けた自分は、その後に自分なりの答えを得ることになる。

真理探求の部分は一般的に理解されないような内容になると思うので割愛させていただくが、とにかくそれ以来、現実をコントロールしようという気持ちはなくなったのだ。


実際、コントロールをする必要を感じる必要すらなくなるのは、自分にとって一番幸せだった


この心理状態を自分ではビヨンド(beyond concerns)と呼んでいる。

不安や心配などを超えた状況

物事をコントロールする必要を感じているうちはなかなか経験できない感情だと思うが、ちょっとでも体感することが出来れば人生に対する価値観というものは大きく変化していくだろう。


そんな事を伝えていけたら面白いな~。

いつもそんなことばかり考えている。


最近は『農園』という形態に加えて『心の寺子屋』という形態も付け加えている。

概念的なことや気付きのパターンについて知っておけると、学びは一気に加速するので、その一助になれれば嬉しいな^^


また、ビヨンドでは食や住に不安を感じる必要がないような環境造りを進めており、心にゆとりを持つことで、静かに自分の心に向き合える機会を持ってもらおうと活動している。

(この活動は一人では出来ないので、協力者を募集中です!開拓、古民家再生、野菜育て、加工、カフェ、シェアハウス作りなど)

そして実際にビヨンドでは面白い流れが起きている、、、


~関連記事~

◆起きている流れ | 自然農園ビヨンド

◆楽園を創ろう!(フリーファーム)


そういう流れを体験することに、非常に意義を感じ、このような機会を得れた事に日々感謝している。



このSTORYで伝えたいこと

■ 『真の目的』(幸せになりたい!)は常に忘れないように!

■ コントロールする必要さえ感じなくなると不安は消える(beyond concerns)

■ Smile and Shine! いつも笑顔で輝いていよう!(幸せは伝播する)

 

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

凄く心に響きました。

vol.11は自分が一番伝えたいところです。『思考の現実化』に興味がある人は、現実を変えようと望んでいる人です。自分の場合もそこに興味があって探求を始めものの、vol.11では逆に、『思考の現実化』に対するコントロールを手放すことを伝えています。

この背景の部分がもしわかって頂けたようであれば、凄く嬉しいです♪

ありがとうございました。
smile&shine
全て良し!
なんですね。
胸が熱くなりました。。
今日も、最高の笑顔で楽しみま~す^^♪

松尾さん、ありがとうございます^^
ただ、『全て良し!』とは考えられない、、、という環境にいる人は多いと思います。

自分は、誰もが『全て良し!』と思えるような環境を創っていこうと、現在活動中です。

■食や住居が当たり前に得られる場所づくり;
NPO法人みんなの街;http://mina-machi.org/

■生きていける安心感を得られた人は、心の制限が外れて自由な思考がしやすくなるので、『心』を誰もが大事にするようになるでしょう。
それらの人々に『心』の世界の歩き方を伝えているのが、もう一つの活動です^^
ビヨンド自然塾;http://beyond-farm.com/

ただただ、今この瞬間の自分を幸せに生きること、また、それ(幸せ)を感じ取れる状態が、その先の全て(未来のわたしや近しい人たち)の幸福に繋がっているように思います。コントロールは不要…ですね。

知足。こんなシンプルなことを知るために、膨大な知識にふれ、気づいたときには、遙か遠くにいるようで、実は元の場所にいて、言葉で伝える事も難しくて… 人生って、本当に不思議です。

今は、常に心を開いて、描いたり、歌ったり、そんな仲間と一緒に、いまを楽しみたい。毎日、“今日”の出会いにわくわくしていたい。

そんな風に思います。

ありがとうございます。

松野さん、コメント有難うございます。本来はシンプルなものが、考えれば考えるほど複雑になったりしますね。しかし、その『考える』過程はそれまた必要不可欠なプロセスなのかななんて思ったりもしています^^

室田 泰文

プロフィール 京都大学大学院 工学部卒業 1998 富士フイルム 研究員 1998-2003 思想家、個人投資家 2003-2012 体験施設 ビヨンド自然塾(自然農園ビヨンド)代表 2012- NPO法人みんなの街 理事長 2015- ビヨンド自然塾; http://beyond-farm.c

室田 泰文さんが次に書こうと思っていること

|

室田 泰文

プロフィール 京都大学大学院 工学部卒業 1998 富士フイルム 研究員 1998-2003 思想家、個人投資家 2003-2012 体験施設 ビヨンド自然塾(自然農園ビヨンド)代表 2012- NPO法人みんなの街 理事長 2015- ビヨンド自然塾; http://beyond-farm.c

室田 泰文

プロフィール 京都大学大学院 工学部卒業 1998 富士フイルム 研究員 1998-2003 思想家、個人投資家 2003-2012 体験施設 ビヨンド自然塾(自然農園ビヨンド)代表 2012- NPO法人みんなの街 理事長 2015- ビヨンド自然塾; http://beyond-farm.c

室田 泰文さんの他のストーリー

  • 失敗が『怖い』から『オイシイ』になっちゃった! ~価値観の変化~

  • 室田 泰文さんの読んでよかったストーリー

  • 入社試験に落ちながら、面接官に思いをぶつけることで逆転合格!特別待遇(何してもいい!)にまでなった話