自分の想いを大切に育むこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
20


おはようございます(*^^*)

朝からダシから手作りの母のうどんを食べてホッコリ☺︎具のお野菜たちは父の畑で採れた無農薬のもの(*^^*)体が嬉しがってる

世界中に友達がつくりたいという夢を叶える為に、一人で世界約30カ国を周り、5ヶ月前に帰国しましたMONAです☺︎

今日は私が海外に興味を抱いた最初のきっかけについて☺︎

「3つ子の魂100まで」

という話はよく聞ききますよね。
私はまさにその通りなんです!笑

3〜4歳の時、初めてアメリカに行きました。
海外に行くから飛行機乗るのよ。
と聞いていたので、私は宇宙にいってお星様が見えると思っていました。
なぜなら当時の私の頭は

地球=日本

だと思っていたので、

海外=違う惑星

なのだと解釈していました。

ただ、飛行機からは宇宙もお星様も見ることなくアメリカ大陸に着いてしまったのですよね。
今でもあの時の
「??????????????????!!!!!?!?!?」
の気持ちはハッキリ覚えています。

その時
「地球には、日本以外にも国があるんだ」
と知ったのです。

地球には、他にどんな国があるんだろう。どんな生活があるんだろう。どんなお友達がいるんだろう。
このわくわくは年を重ねるごとにどんどん大きくなっていきました。

このグループページの画像にもなっているのは、海外出発前に、私の頭の中を自分で書いたものです。
頭の中は3歳の時から変わっていないように思います☺︎

満点の笑顔の地球の上を、みんなみんな違う人々や、動物や木々が手を取り合って笑ってる。

年を取ると、現実を考えるようになり、なかなか行動しづらくなってしまうし、時には自分の気持ちを押し殺して周囲の意見の上に歩いていってしまうということも出てきてしまうことがあります。
(私がそうでした^_^)

でも本当に大切にしてあげなくちゃいけないのは、自分の心。
自分の想いを、夢を叶えてあげられるのは、やっぱり自分しかいないんですよね☺︎

心の声を、毎日しっかり大切に聞いてあげましょう(*^^*)

今日も笑顔いっぱい素敵な一日を^_^ 
読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

一人で世界30カ国を旅するとは、凄い大冒険ですね。どのくらいの日数がかかったのでしょう?真奈美さんが子供の頃、地球=日本・海外=違う惑星と思っていたとの事でしたが、私も子供の頃、清水市三保の松原からはるかかなたに見える伊豆半島を、外国だと思い込んでおり、心の中に異国を思い描いていました。大人になった私も真奈美さんと同じく、海外に良く行く様になりました。面白いですね。

コメントありがとうございます。
お返事遅れてしまい申し訳ございません。
25年5月から26年6月までの13か月かけて世界中を回ってきました。
本当に抱えきれないくらいの愛と優しさをもらい続けた毎日でした。
より人類と地球が大好きになりました。
現在都内で海外経験をお伝えするお話会等も開いていますのでご興味あれば是非お越しくださいね(^^)

松本 真奈美

こんにちは! 世界中に友達を作ることが世界平和に繋がると思い、世界一周をしてきました、人類大好きチアリーダーのMONAです。 世界中からたくさんの愛と優しさをもらったので、その中から特に印象に残ったストーリーをお伝えしていきます。 夢はUNICEFの親善大使。 私が生きている間に、この世から戦争

松本 真奈美さんが次に書こうと思っていること

|

松本 真奈美

こんにちは! 世界中に友達を作ることが世界平和に繋がると思い、世界一周をしてきました、人類大好きチアリーダーのMONAです。 世界中からたくさんの愛と優しさをもらったので、その中から特に印象に残ったストーリーをお伝えしていきます。 夢はUNICEFの親善大使。 私が生きている間に、この世から戦争

松本 真奈美

こんにちは! 世界中に友達を作ることが世界平和に繋がると思い、世界一周をしてきました、人類大好きチアリーダーのMONAです。 世界中からたくさんの愛と優しさをもらったので、その中から特に印象に残ったストーリーをお伝えしていきます。 夢はUNICEFの親善大使。 私が生きている間に、この世から戦争

松本 真奈美さんの他のストーリー

  • 自分の想いを大切に育むこと

  • 松本 真奈美さんの読んでよかったストーリー

  • 世界一周をして感じた、海外からみた日本。