人生は自分次第!会社員を辞めてネット起業の道を選んだ、収入も労働時間も自分で決められる

このエントリーをはてなブックマークに追加
39

プロローグ

毎日残業なんてしたくない・・・。

嫌いな職場の人たちと一緒にいたくない・・・。

本当の自分を押し殺して働くのはもう限界・・・。





私は今、26歳の会社経営者。

新卒1年目22歳の時はブラックな職場で医療事務として勤務しており、

毎日がとにかくストレス、ストレスストレス・・・。


そんな生活に限界がきて

丸1年勤めた後に退職しました。


その後、23歳でサイトアフィリエイトを始めて

約2年後には医療事務の基本給と

ほぼ同額の家賃がかかるマンションに住める収入になりました。


今は「時間的・金銭的に自由な人生」を謳歌しています。


さて、こんな私は何を考えて

人生をおくってきたのでしょうか?



~暗黒の新卒1年目~

「今日は22時まで仕事だからね」


えーっ?!

入職2日目にして、いきなり22時まで残業?!


予告もなしにそう言われて、耳を疑った。


通勤時間は「自宅から徒歩8分」という一見、

楽そうな地元の病院に医療事務として就職したが、

最初の考えは甘かった。


実際はストレスが多い環境で

毎月50時間残業する過酷な職場だった。



医療事務員 全30人中、1年間で

1/3の10人が退職するほどブラックな環境。


「言われたことを言われたとおりにやりなさい!」と

おつぼねの上司に言われて



「言われたことしか出来ない人間は、

機械化が進む現代でそのうち仕事がなくなりますよ?」と内心、思った。



それにこの職場は尊敬できない人ばかりだった。


例えば、

1.残業代を稼ぐために無駄にダラダラ仕事する人

多分、どこの会社にもいると思うが、これは

「自分の人生を売っているだけ」である。


私がベンチャー企業で学生バイトしていた時は

目先の給料ダウンは考えずに

作業効率の向上目的で仕事を改善した結果、

自分のスキルアップにつながった。


人生を短期目線で見るか?長期目線で見るか?

この視点が役立った。



2.「仕事は辛くても頑張る」という社会の奴隷のようなマインドで働く人

学生インターン時代に「人生は楽しむためにある」と教えてくれた

エリートの先輩に感謝。なんでも楽しんだもの勝ちである。



3.年下には偉そうな態度で怒鳴るが、

上司には何もいえず陰でグチグチ言う人※弱い人の特徴

インターン時代にいた憧れのキャリアウーマンは

上司を恐れず自分の意見をハッキリと伝えていた※強い人の特徴



あげたらキリがないけれど、

これほど尊敬できない人ばかりの環境は耐え難かった。



自分の職場の先輩たちの姿は、未来の自分」と

聞いたことがあり、

あんな姿になるなんて絶対に避けたい!と思っていた。



全然仲良くなかったが、唯一の同期だった人と呑みに行ったことがある。

でも職場の愚痴大会になるだけで、全く楽しくなかった。


このように職場の人たちとの飲み会で

会社のグチばかり言う会社員が

世の中には多いのではないだろうか?


そんなの時間が、そして人生がもったいない!



このまま医療事務として「低賃金・重労働」で

一生、ロボットのように働き続け、

出会いもなく、ずっと彼氏ができない人生。


労働時間も給料も、仕事内容も

すべて誰かによって決められた人生・・・。


10年後の自分はどれほど”くたびれた姿”になっているんだろう?



こんなの私の人生じゃない!


社会人は一年の時間の中で”労働”が大半を占めているのに、

その労働が憂鬱なものであっていいのか?


これは人生を無駄にしているのではないか?


そんな言葉が1年中、頭の中をグルグル回っていた。


ここで不満を言って毎日働くのは人生の無駄なので、

キャリアに傷をつけないためにも

とりあえず最低1年は働くことにして

目の前の仕事にやりがいを見出すことにした。



患者さんとの会話がやりがいに



いろいろと考えた末、

病院に来る老人たちは話し相手も少なく、

さみしい思いをしている人が多いことに気がついた。


そこで患者さんに声をかけて、元気づけることにしたのだ。


例えば流れ作業のように受付をするのではなく

「寒くなってきたので、体調には気をつけてくださいね^^」

「すてきなお洋服でお似合いですね♪」


と言ったように、

患者さんとコミュニケーションをとるようにしていた。



そうすると次第に患者さんから

「あなたにいつも声をかけてもらえて元気が出るよ、ありがとう」

と言ってもらえるようになった。


このようにどんな仕事でも、

自分なりのやりがいは見つけられると気がついた。


目の前の仕事をどうやって楽しむか?考えることは大切である。



~無事に退職して次のSTEPへ~

結局、医療事務として丸1年間働き、

4月にスパッと退職した。


そして転職活動をしようと求人サイトを見ていたのだが、

就職したい企業が見つからない。


いくら求人数が増えても、残業代が出なかったり、

休日があまりにも少なかったり、待遇が悪い企業ばかりだった。


学生時代に母と立ち上げたビジネスもあるし、

(ビジネスの詳細は 奇跡は自分で起こす!18歳で致死率99.9%の脳出血から奇跡的に生還。在学中に高学歴男子集団でビジネスに目覚めた秘訣。


どうしようかな~と思っていた時に


「これやってみたら?」と母がアフィリエイトの商材をススメてきた。



アフィリエイトは前々から興味があったし、

やってみるか!と取り組み始めた。



23歳 独立後サイトアフィリエイトを開始

情報商材をもとにアフィリエイトを始めながら

アフィリエイトで稼いでいる人のメルマガも見て、

勉強しつつ、サイト作成の作業を始めた。


最初はサイト作成で苦戦したが、慣れていくうちに

それなりのサイトを作れるようになっていった。


たまに「私、パソコン苦手なんですけど、

それでも稼げますか?」と心配する人がいる。


でもそれって赤ちゃんが

「歩くの苦手なんですけど、

この先、歩けるようになりますか?」と心配するのと同じである。


今、出来ないなら、出来るように行動すればいいだけの話だ。


しかしよく言われているように、サイトアフィリエイトは

なかなか稼げない。半年以上続けても月収5万円未満だった。


でもすべてを自分で決められる

サイトアフィリエイトは向いていると思っていたし、

仕事内容そのものに魅力を感じていたので

挫折しなかった。



試行錯誤の結果、

アフィリエイトを始めて1年3か月が経った頃には

月収20万円を超えた。


アフィリエイトは芽が出るまで長い道のりだけど、

芽が出たら報酬は一気にグンと上がるビジネスで、

その後も報酬はどんどん増えていった。



そして2016年1月、念願の都内で一人暮らしを始めて

11月には晴れて株式会社を設立した。



医療事務時代は

・毎日8時間~15時間労働(ランチも外出禁止で完全に拘束)

・最低賃金レベルの薄給

・嫌な人間関係


だったが、独立後の今は


・毎日5時間未満の労働(昼からヨガへ行くほど自由)

・医療事務の基本給と同じ額の家賃を払える収入

・夢や目標があり、イキイキした人たちとの人脈


を手にすることが出来た。


このようにたった2年経たずで医療事務時代とは、

まったく別の人生を生きている。



人生は本当にすべて自分次第なのだ!


「出来る、出来ない」ではなく

自分がやるか?やらないか?なのである。


本当に人生を変えたいのであれば、

時間の大半を占める仕事、働き方を変えることが

1番早いと実感した。


だから私はキャリア(働き方)を通して、

望んだ人生を実現できる人を増やしたいと思っています^^


キャリアを中心にライフスタイル、健康、恋愛について

Facebookで情報発信しているので、

メッセージ付きの友達申請をいただけるとうれしいです^^♪

http://www.facebook.com/kaorishappy


最後までご覧いただき、ありがとうございました!

一人ひとりが自分にとって幸せな人生をおくれるといいですね^^


読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

大変勉強になりました!

コメントありがとうございます^^
お役に立ててうれしいです♪

白鳥 香織

26歳会社経営者。大学在学中にビジネスの立ち上げを経験し、わずか3年で年商1000万円規模に成長。2014年9月から本格的にサイトアフィリエイトを始め、現在は「時間滴・金銭的」に自由な人生をおくっている。

白鳥 香織さんが次に書こうと思っていること

|

白鳥 香織

26歳会社経営者。大学在学中にビジネスの立ち上げを経験し、わずか3年で年商1000万円規模に成長。2014年9月から本格的にサイトアフィリエイトを始め、現在は「時間滴・金銭的」に自由な人生をおくっている。

白鳥 香織

26歳会社経営者。大学在学中にビジネスの立ち上げを経験し、わずか3年で年商1000万円規模に成長。2014年9月から本格的にサイトアフィリエイトを始め、現在は「時間滴・金銭的」に自由な人生をおくっている。

白鳥 香織さんの他のストーリー

  • 人生は自分次第!会社員を辞めてネット起業の道を選んだ、収入も労働時間も自分で決められる

  • 白鳥 香織さんの読んでよかったストーリー

  • 奇跡は自分で起こす!18歳で致死率99.9%の脳出血から奇跡的に生還。在学中に高学歴男子集団でビジネスに目覚めた秘訣。