受験学(9)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2

受験学(9)

 第八章

  いつの時代でも、どの国にも「学者」にあこがれる中学生や高校生はいる。それなのに、いつまで「クラブ(たいてい、運動部)と勉強の両立だ」なんてやっているのだろう。

  江戸時代じゃないのだから、5人組(班)の連帯責任とかガラパゴス化どころじゃない。私が中学生の頃は、男子は坊主頭でなければならず「強制的」に髪の毛を刈るように指導された。

  今となっては、

「日本にも、そんな野蛮な時代があったんだ・・・」

  と言う人が多い。クラブ活動の強制なども、数十年後には、

「そんな無茶な制度があったんだ」

  と言われるのは間違いない。世界中で、シロウトが指導するスポーツなどやっている国はないのだから。

男児の夢、学者・博士が2位=ノーベル賞効果で急浮上―第一生命調査

 第一生命保険が小学生以下の幼児・児童を対象に行った2016年度の「大人になったらなりたいもの」アンケート調査によると、男の子のランキングで「学者・博士」が前年度の8位から2位に急浮上した。(時事通信) 

   学校の勉強だけを(つまり、宿題だけを)やっていれば学者になれるのだろうか?

 絶対にムリ!それは、分かってもらえますよね。ここ三重県の北部では一番レベルが高い県立高校は四日市高校だけれど、100人中1人か2人しか合格しない。だから、そんな子に合わせた教材は使わないし、授業もしない。

 でも、その四日市高校でも上位の1割くらいに入らないと旧帝に合格できない。つまり、四日市高校の授業でも教材も授業も上位層にはあわない。学者は、その先。

  学校に行くこと自体がリスクになる     教室は、平和ではありません。陰湿ないじめもあれば、学級崩壊、教師からの過剰な圧迫、危険な体育の授業もあります。しかも同調圧力が強く、その中に入ってしまえば個別の活動は断れません。もしかしたら、こういった経験をしないほうが、社会や大人に不信感を抱かずに、社会に適合できるのではないかと思ってしまいます。

  なぜ学校に行くのか -みんながいくから     では、なぜ行くのか。それはみんなが行っているからという横並び意識でしかないと思います。ここまで教育現場が劣化してしまえば、行くこと自体がリスクになってしまっているかもしれない。学校に丸投げするのではなく、こういった認識をもって、お子さんを学校におくりだしてもいいのではないでしょうか。

学校は制度疲労をおこしていて、それは文科省や日教組の権力闘争などをやっている間に、現場はとおくへいってしまいました。もういちど、足元の教育現場から見直してほしいと思います。

                                                                    中沢 良平(小学校教諭)

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

キョウダイ セブン

 三重県で高校生と中学生を指導している塾講師です。

キョウダイ セブンさんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

【第42話】父子家庭パパが所持金2万円からたった一人で子供2人を育てた10年間だったけど、これで良かったのか今でも分からずに文字にした全記録を、世に問いたい。~最終話まであと5話~

【第1話】父子家庭パパが所持金2万円からたった一人で子供2人を育てた10年間だったけど、これで良かったのか今でも分からずに文字にした全記録を、世に問いたい。

これがおれの2年だ!! 偏差値40高校出身のぼくがスタンフォードとUCバークレー大生限定のハッカソンに無理矢理参加して2位に入賞した話

「俺は早稲田、お前は獨協」そこから始まるNYの投資銀行マンへの道

パリのテロ現場から400mのAirbnbアパートで考えた「僕が創りたい世界と、その実現方法」

大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話(現在進行形)『最終話』

アメリカの大学を辞め、20歳の青年がたった4万円で東京にやって来て、どん底から這い上がっていく話③

人生で必要なことは全て旅先で学んだ。 出会いと好奇心

人生で必要なことは全て旅先から学んだ。 孤独を抱いて寝る時

人生で必要なことは全て旅先から学んだ。 お金

人生で必要なことは全て旅先で学んだ。 人はなぜ祈るのか?

自分に嘘のない人生を!

世界196ヶ国60万人の中から、日本人唯一25人の中に選ばれた時の話

高校進学を言葉がさっぱりわからない国でしてみたら思ってたよりも遥かに波乱万丈な3年間になった話【その5:アビラ】

デザイナーの役割

キョウダイ セブン

 三重県で高校生と中学生を指導している塾講師です。

キョウダイ セブン

 三重県で高校生と中学生を指導している塾講師です。

キョウダイさんの他のストーリー

  • オータムブリーズ(強い人)

  • キョウダイさんの読んでよかったストーリー

  • (6位)、第七十一章 英検1級に合格すると、世界はどう見えるのか?