どん底からの再出発〜笑う門には幸来たる♡〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

幸せがずっと続くと思ってた。あの日が来るまでは。

3年前、私は結婚した。

周りから祝福され、幸せな日々。

どこへ行くにも一緒の仲良し夫婦。毎日が楽しかった。

昨年、旦那の職場の移転に伴い、引っ越しをすることになった。

そう。これが人生最悪な日の始まりになろうとは。

ワクワクドキドキな新生活がスタート。以前よりも旦那の帰宅が早くて嬉しい。

はずなのに。

〜引っ越しから1ヶ月〜

優しい旦那に甘えすぎる私。理由は分からない。何故か私は笑顔になれず、どんどん不機嫌顔になる日々。時折、暴言を吐くことも。

そんな自分に自己嫌悪。でも、引っ越し前の自分には戻れない。どうして。。自分でも理由がわからない。

そんな私にオロオロしながらも優しく接してくれていた旦那。

〜引っ越しから2ヶ月〜

旦那の帰りが遅くなる日々が続き、朝帰りも増えてきた。仕事が忙しいらしい。

結婚記念日には、レストランでディナーを予約してくれていた。

久々にオシャレして、幸せを再確認でき嬉しかった。二人で記念に写真を撮った。

〜引っ越しから3ヶ月〜

結婚記念日から1ヶ月も経たない日に、

突然「離婚してほしい。」と告られた。

そして、テーブルの上に離婚届を置いて出ていった旦那。

私は頭が真っ白。

結婚記念日には「好き。」と言って、微笑み抱きしめてくれてたのに。

次の日から、旦那は家に帰ってこなくなった。

私が家にいない時に、少しずつ荷物を取りに来ているらしい。メールは返してくれるが電話には出ない。ちゃんと離婚理由を話してくれない。逃げてばかり。

私は自分の非を改めるため、今まで疎かにしていた掃除を毎日して部屋をピカピカに。帰ってくるかもしれないから夕飯を二人分つくったり、自分なりに努力し帰りを待つ日々。

しかし、旦那は帰ってこない。

〜引っ越しから半年〜

離婚届にサインしない私にイライラし出した旦那。

ストーカーのように、毎日メールが来る。返事をしないと電話が来る。今まで私が電話をしても電話に出なかったくせに。ある時は、着信履歴が何十件と入っていたことも。

留守電には、「無視するな。早くサインしろ。」と怒鳴り散らす声。

私は恐ろしくなった。

そして、私は離婚届にサインをした。

旦那は嬉しそうな表情を浮かべているように私には見えた。

腹立たしい表情だ。「嬉しそうだね。」と、一言だけ言ってやった。

きっと好きな人が出来たんだな。

〜引っ越しから8ヶ月〜

離婚したことを誰にも言えない。一人家に引き込もる私。

毎日パジャマで自分を責める日々。

また引っ越さなきゃな。どこに住もう。

金なし、職なし、近々家もなし。

なしなしだらけで絶望感。

引っ越した日は、この家で家族が増え幸せに暮らすものだと思ってた。

現実は増えるどころか減り、今ではひとりぼっち。

周りは結婚適齢期で結婚、出産ラッシュ。

もう、いなくなりたい。

そんな時、『死ぬまでにしたい10のこと』という映画を思い出した。

いつまでも嘆いていたってしょうがない。

そうだ、

離婚の際、元旦那から貰ったお金を今後の生活費と貯金にまわすだけでなく

『自分のやりたいことをとことんやる資金にする!』ことに決めた。

あの世にはお金は持っていけない。

なら、人生を諦める前に悔いなくやりたいことをトコトンやろう。

〜引っ越しから9ヶ月後、再び引っ越し〜

人生でやりたい100リスト作りをした。

まずは引っ越し。実家には戻りたくなかったけど、実家に戻り親孝行をすることにした。いつまで一緒にいられるか分からないし。

後は、免許をとる。旅行に行く。遠方でも食べたい物を食べに行く。資格を取る。などなど。

今まで挑戦せず諦めてきた事にどんどんチャレンジしている。無謀だと思われることも果敢に。自分が楽しいことを探し楽しむ日々。

仕事も決まりました。

新たな資格もとりました。

知らない世界にもどんどん飛び込みました。

新たな人達との出会いが増え、笑顔を取り戻せるようになってきた。

離婚からまだ1年経っていないけど、今の自分は自分らしくて好きになってきた。

もう、いなくなりたいなんて思わない。

やりたいことがまだ沢山あるからね。

因みに、元旦那は誰かと再婚した。ということを最近知った。

悔しかったけど、なってしまった事は仕方ない。人生は日々お勉強。

私も幸せになってやる(*^^*)♡

生まれ変わった私の人生の再出発は始まったばかり。

頑張れ、自分!

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

頑張れ!私も頑張ろう!と思えました。

とても感動しました。心から応援しています!! 私もがんばります! 編集部

私も貴方のように前だけを見て歩いていきたい!

すばらしい!

皆さんありがとうございます!頑張ります!!

|

ripi i

ripi i

ripi iさんの他のストーリー

  • どん底からの再出発〜笑う門には幸来たる♡〜

  • ripi iさんの読んでよかったストーリー

  • 40歳独女。会社を辞めて女一人 大型バイクで旅に出たら...