台湾旅行記③

このエントリーをはてなブックマークに追加
4

台湾旅行3日目。これが台湾旅行ラストデーです!


僕たちは今回夜市を楽しみに台湾に来たのですが、九份を満喫しすぎた疲れで、ホテルに帰って全員爆睡してしまいました。気づいたらもう朝に…。結構落ち込みましたが、おなかも空いていたので朝食を食べに行きます。


台湾の有名人も愛する美味しい魯肉飯が食べられるということで、「金峰魯肉飯」に行きました。甘辛く味付けられた豚肉と白飯が最高の組み合わせで、かなり美味しかったです。2日目に食べた朝食よりも、こちらのほうが好みでした。朝からお肉がいける方にはぜひ食べてほしい一品です!


その後は、お土産を買いに行きます。海外のコンビニやスーパーには見たことないものが売っていて面白いと聞いていたので、いくつか回ってみました。


コンビニに入ってみてまず驚いたのが、殻のついた大量の卵が、おでんのようにレジのところで煮られていること。しかも独特のにおいを放っています。これが台湾かーとらしさを感じたところでお菓子コーナーへ行ってみると、日本の商品がたくさん!お菓子やカップ麺など、お馴染みのものが日本のパッケージのまま売られていてびっくりしました。台湾らしいパッケージのお菓子をいくつか選び、続いて飲み物コーナーへ。やはり緑茶や紅茶、フルーツジュースが豊富です。なんだか濃厚でおいしそうなミルクティがあったので、それをいくつか買いました。スーパーには、定番であろうパイナップルケーキやドライフルーツが売っていたので適当に選び、買い物終了です。


最後に美味しい小籠包が食べたかったので、空港近くにあるお店「小上海」へ。アツアツの小籠包を口へ運ぶと、あふれでる肉汁!美味すぎる!!本場の小籠包はとてもおいしく、何個でも食べれそうでした。


最後の最後までグルメを楽しみ、初の台湾旅は終了しました。最初はどうなることかと思いましたが、なんだかんだで楽しかった2泊3日!台湾の人はみんな優しくて、日本語が通じる場所が多いと感じました。いろんな驚きや食べたことのない新たなグルメに出合い、海外旅行の魅力を知ったのでした。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

|

佐藤 みきひろさんの他のストーリー

  • 台湾旅行記③