Best wishes for your 20th Birt

このエントリーをはてなブックマークに追加
5

本日11月19日は息子①の誕生日

 

めでたく20歳になった

 

20年前分娩の最中に頭がひっかかり、急遽、帝王切開で生まれて来た

 

親に似ず可愛くて愛想の良かった息子は外に出ると褒められた

 

大事な大事な宝物だった

 

 

仕事の都合で来月から息子は札幌に住む事になっている

 

一緒に過ごす時間は残り10日

 

 

明日も明後日も明々後日も、ずっとずっと、同じ日常が続くのかと思っていた

 

思っていたと言うより、変わって行く日常を考えもしなかった

 

当たり前に居て当たり前に一緒に過ごす時間 来月から無くなると思うと

 

嗚咽が出るほど泣けてくる(笑)

 

 

息子とはずっと仲良し親子だった訳ではない

 

ここに書けない色んな事があって一時期、息子を拒絶した

 

寂しい思いをさせた事、今となっては取り返しがつかない

 

彼が中学2年の時にある出来事があって、その時、息子の手を握りながら話をした

 

2人とも号泣しながら色んな話をした

 

その後から、少しづつ2人の関係が変わった

 

今は、お互い何でも話し、仕事の帰りに、買い物に付き合ってくれたり

 

2人でランチを食べに行ったりするようになった

 

色々・・・・ホントに色々あって、口も悪いが、明るく、心は優しい人間に育ってくれたと思っている

 

 

仕事先はパートのおばちゃんが多いらしいのだが、みんなに可愛がってもらったみたいだ

 

おばちゃん達で送別会を開いてもらい、お餞別、手紙を頂いて来た

 

 

息子が、この家から居なくなるのは寂しいけど、新たな旅立ち

 

これからの彼の人生に幸多かれと願う

 

 

 

 

 

息子へ

 

こんなダメなお母さんを選んで生まれて来てくれてありがとう

 

あなたが私の子どもで本当に良かった 体に気を付けて頑張って

 

何があって、あなたの味方です

 

帰って来たら、またランチに行こうね^^

 

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

|

Suzukiさんの他のストーリー

  • Best wishes for your 20th Birt