高収入男性との結婚を夢見る女が知ってはいけない実態

このエントリーをはてなブックマークに追加
13

年収1000万円のエリートと結婚して、専業主婦になりたい!

一生働くつもりだったけど、男尊女卑の社会ではやっていけないから将来は旦那さんに養ってもらいたい・・・。


こういう思考の女性って実は多いんです。




人前で「専業主婦になりたい。高収入男性と結婚したい」って発言をすると「夢見すぎ」とバカにされるかもしれないから言えないだけです。多くの女性は「優しい人がタイプ(はーと)」と男性の前で言っていても、本音は(できれば)「高収入男性と結婚して、余裕ある生活をしたい」と望んでいます。


それは私がネットビジネスを本業とし、莫大な数のキーワードを調べた経験から実証されています。例えば今まで目にしたキーワードには、このようなものがあります。


年収1000万円 出会い

年収2000万円 彼氏

エリート 結婚

ハイスぺ 彼氏

慶応 彼氏

早稲田 彼氏

などなど・・・。男性の目に悪いと思うので、このあたりでやめておきます。笑


女性ってネットでは本音をさらけ出すものですね!笑


そこで学生時代から現在に至るまで、高学歴・高収入男性がいる環境でビジネスを行ってきた私が高収入男性についてリアルな視点で暴露していきたいと思います。


ちなみに私は大学時代に東大早慶をはじめとする日本トップの高学歴男子とビジネスを実践し、昨年は「約7割が年収1000万円以上稼ぐ平均年齢35歳男性のビジネスグループ」でビジネスを学んできました(いつも女一人で浮いてて辛い 笑)。


この経験から高収入男性の実態と彼らが求める女性の人物像について詳しく解説していきます。


高収入男性の実態とは?

まずいきなり残酷な話ですが、高収入男性と付き合うことはそれほど夢のように幸せな人生とは言い難いです。


なぜなら高収入男性の優先順位と言えば


彼女・家庭<<<趣味<<<<<仕事


だからです。


そもそも彼らが年収1000万、3000万、1億・・・と稼げる要因の一つは、「人生において仕事最優先の選択をしてきたから」です。だから恋愛よりも仕事が大切なのは言うまでもありません。


彼女にかまっているよりは、自分がやりたいことを優先する性格だからこそ、女性に対しても「精神的な自立」を求めています。


「大好きな彼氏にいつもかまってほしい。毎週、必ずデートしたい」という女性には高収入男性が向いていないですね。


次に、「年収1000万円の男性と結婚して専業主婦になりたい」という金銭的に男性に依存したがる女性がいたら高収入男性から即、嫌われます。


私なんて20代前半の実家暮らしだったときにハイスペックな同年代男性、数人から「なんで実家暮らしなの?(自立してないね)」と言われたくらい、彼らは自立しているかどうかを重視しています。


その理由は高収入男性は女性に対して精神的な自立に加えて「金銭的な自立も求めているから」です。私の知り合いにいる年収1000万円以上稼ぐ既婚男性の7割の奥さんはフルタイムで働いています。


要するにレベルが高い男性は”レベルが高い女性を求めている”のです。


そして高収入男性はやはりモテます。知り合いにはさまざまな年収の人がいるけれど男性ってやっぱり稼げば稼ぐほど、自分に自信がついて女性を引き寄せるオーラが出る印象がありますね。


忘れてはいけないのが「高収入男性と結婚すれば一生安泰」という考えは、間違えたということです。


何かで見聞きした話では年収3000万円の男性と結婚して、専業主婦生活をしていたら、ある時、浮気が発覚して離婚。でも長期間専業主婦だったから、外で働く方法がわからないという人がいたそうです。


離婚だけでなく、旦那さんが亡くなるなど、収入源がなくなるリスクはいくらでもありますよね。


だから「高収入男性と結婚したら一生安泰」とはいえないし、専業主婦という選択はある意味、大きなリスクなのです。


このように一般女性が想像するほど「高収入男性との恋愛は夢のように幸せなことばかりではない現実」を解説しました。それでも私は、高収入男性を選んだ方がいいと思う理由を記述していきます。


高収入男性が一般的なサラリーマンとは大きく異なる点の一つが「自分でお金を管理できること」です。


平均年収のサラリーマンは、奥さんに財布を握られている人が多いはず。

「いつも奥さんにお金を管理されて嫌だ~」と言いつつも、結局、奥さんに管理されないと散在してしまって後悔するからなんだかんだ奥さんを頼りにしてる人は多いと聞きました。


それに対して自分でお金を稼ぐ経営者や平均年収1000万円の外資系企業に勤務するエリートサラリーマンは自分でお金を管理している人が多いです。


特に経営者のような「ビジネス=数字の世界」で生きている人ほどお金をしっかりと管理できるようです。その分、女性を見る目は厳しいですが・・・。


自己管理出来るから、自分の健康も管理でき、メタボや肥満体質の人は少ない傾向にあります。


そういう意味でも、一緒に生活する上で身の回りのことを自分で管理できる男性は生活しやすいと思います。


そして何よりもしっかりした性格の男性と一緒にいることで、自分自身も精神的な余裕も生まれるし、ハイレベルな男性に愛されているという自己承認欲求も満たされます。


たしかに高収入男性にもデメリットはあるけれど、それでもやっぱり高収入男性は魅力があります。


ここで「年収1000万円以上の人と結婚したい!」と意気込む女性がいるかもしれない。


しかし「”平均的な人生”を送っているうちは高収入男性には出会えない」と断言します。


冷静になって考えてみてください。


あなたの周りに年収1000万円以上稼いでいる人はいますか?


きっとほぼ皆無のはずです。なぜならサラリーマンの平均年収は500万円前後だからです。


未婚女性の半数は結婚相手に「年収600万円以上」を求めるそうですが、現代社会では年収600万円以上稼ぐ男性は約1~2割しかいないのです。


そんな不況の平成に生まれた26歳の私の20代~30代男性の知り合いは、半数以上が年収1000万円以上稼いでいます。


なぜか?


それは私が学生時代から現在にいたるまでビジネスに熱中しているからです。


私は大学時代から高学歴男性がいる環境でビジネスを学び、25歳で株式会社を設立。このような生き方をしていれば、必然的に経営者や一流の外資系企業に勤務する会社員に出会う機会が多いからです。


これは別に自慢したいとかそういう低レベルな話題ではなく、単に「女性もネットビジネスをやれば、高収入男性に出会えて、夢をかなえられますよ」と伝えたいだけです。


ネットビジネスと聞くと男性ばかりの世界だとイメージする人がいるかもしれません。


でも私はネットビジネスこそ、女性向きのビジネスだと思います。


その理由は女性はリスクをとりたがらず、安定を求める傾向にあり、ネットビジネスのように少額で始められて経費もほとんどかからない仕事はピッタリだからです。


それに日本社会ではまだまだ男尊女卑の労働環境が多いですよね。


私も学生時代までは「将来、管理職についてバリバリのキャリアウーマンになりたい!」と思っていたが、新卒1年目に総合病院で医療事務を経験し「日本の労働環境で女が上を目指すのは困難」だと感じました。


私だけでなく、ベンチャー企業や中小企業で働く知り合いも「男尊女卑の環境」だと言っています。男性であってもサラリーマンでいる以上、望む収入を得られることはほぼ無いはず。


それに対して、自分でビジネスをすれば男尊女卑もないし、自分の行動次第で望んだ収入を得られます。


会社員だと出産・育児で仕事にブランクがある場合、何かしらのデメリットはあるけれど、ネットビジネスであれば好きな時に休めるし、半不労所得にもなるから、大きな問題ではないのです。


もちろん人によっては「ネットビジネスで稼げるようになったけど毎日一人で仕事するのはさみしい」「自己管理できず、ついダラけてしまう」と言って、会社員に戻る人もいます。


このように向き不向きはあっても、会社員をやめて起業し、以前よりもイキイキしている人はかなり多いことは事実ですね。


外で働く子持ち既婚女性の悩みの一つは「子供が急に熱を出しても、仕事を休みにくいこと」だと思います。


でも自分が好きなときに、好きな場所で働けるネットビジネスなら、仕事よりも子どもを優先させられます。


自分も平均以上に稼いでいて収入が高ければ、「俺が養ってるんだ」と威張る旦那の言いなりになる必要もなく、言いたいことはしっかりと言えるし、旦那に気を遣わずお金を自由に使えることも大きなメリットです。


このように女性がネットビジネスで収入を得ることは、高収入男性に出会えることに加えてストレスが少ない自由な人生を得られるというメリットもあります。


ネットビジネスと聞いて

・パソコンが苦手で、、、

・ビジネスはやったことないから、できない

などと言い訳をする人が多いですが、言い訳をしている以上は、このまま一生、何も成長できないのです。


「人生はできる・できない」ではなく「やるか?やらないか?」

ただそれだけなのだから。


パソコンが苦手?

アフィリ報酬30万円以上/月 稼いでいる人限定のセミナーに75歳の女性がいたのに、彼女より若いあなたがそんな言い訳していたら、おかしくと思いませんか?


やったことないからできない?

あなたは生まれた時に、歩くことも話すこともできなかったはずです。それでも「やったことないけど、できた」なんでもそうですよね。


「自分なんて・・・」と粗末な扱いをしている人が多くて本当にもったいないです。「自分はできる」そう信じて行動するだけで、出来るようになることってたくさんあるのに、なんでそう思ってしまうのでしょうか?


私は女性にもっと金銭面・恋愛面で意欲的に生きてほしいと考えています。


「年収1000万円の人と結婚したいけど、高収入男性は少ないから自分と同じくらいの年収の人と結婚するか・・・」

「仕事を頑張っても給料は増えないけど、不況だからしょうがないか・・・」


そんな妥協した人生はもったいないです。


もし私なら出来る理由を探します。

「年収1000万円の人と結婚したいから、高収入男性に好かれるように自分を磨き、高収入男性がいる環境に身を置こう」

「会社員だと望んだ収入は得られないから、収入を増やす方法を探して、行動しよう」


諦めずに「出来る理由」を探してきたおかげで私は18歳の時に突然、致死率99.9%の脳室内出血しても、数か月で回復し、大学は3年半で卒業しました。在学中に高学歴学生ばかりの環境でビジネスを行い、バカにされつつも最終的にはリーダーにまで登りつめることが出来ました。



人生はなんでも自分次第!

だから幸せな人生をおくるために高収入男性と結婚したいなら、「お金持ちと結婚したいなあ~」と

いつまでも夢のように思っているのではなく、行動することが大切なのです。それが現実です。


例えば高収入男性と結婚したいなら、自分の収入を増やすための行動や何かしらの自分磨きが必要です。自分に自信を持っていない人が多いので、まずはマインド(思考法)を変えることがおすすめですね。


今回は「高収入男性と結婚したい」というテーマで一例をあげて説明しましたが、人生なんでも「自分の思考と行動次第で思い通りになる」のです。だから自分の叶えたい未来があるならば、たとえ周りの人に無理だと言われても、「どうやったら実現できるか?」をひたすら考えて行動することが重要なのです。



「自分なんて出来ない。ダメだ。無理」と考えるのではなく、今日からあなたも「自分だから出来る!出来る方法を考えよう!」という思考をしていくことで、望んだ人生を実現できるはずです。


このストーリーを読んだ人が少しでも、前向きな人生に、そして望む人と幸せになれたらうれしいです^^


最後までご覧いただき、ありがとうございました。


理想の人生を実現したい人はメッセージ付きの友達申請をしていただけるとうれしいです^^

白鳥香織

https://www.facebook.com/kaorishappy


読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

白鳥 香織

26歳会社経営者。大学在学中にビジネスの立ち上げを経験し、わずか3年で年商1000万円規模に成長。2014年9月から本格的にサイトアフィリエイトを始め、現在は「時間滴・金銭的」に自由な人生をおくっている。

白鳥 香織さんが次に書こうと思っていること

|

白鳥 香織

26歳会社経営者。大学在学中にビジネスの立ち上げを経験し、わずか3年で年商1000万円規模に成長。2014年9月から本格的にサイトアフィリエイトを始め、現在は「時間滴・金銭的」に自由な人生をおくっている。

白鳥 香織

26歳会社経営者。大学在学中にビジネスの立ち上げを経験し、わずか3年で年商1000万円規模に成長。2014年9月から本格的にサイトアフィリエイトを始め、現在は「時間滴・金銭的」に自由な人生をおくっている。

白鳥 香織さんの他のストーリー

  • 高収入男性との結婚を夢見る女が知ってはいけない実態

  • 白鳥 香織さんの読んでよかったストーリー

  • 人生は自分次第!会社員を辞めてネット起業の道を選んだ、収入も労働時間も自分で決められる