ネットからの初恋

このエントリーをはてなブックマークに追加
高校時代。
周りの人間は大抵持っていた携帯なるおもちゃをようやくアルバイトという金銭を得る手段を得て、手に入れた。
正直なところ、友達も少ない・・・・・・、いや!少ないだけで。おらんわけではないんだ。おらんわけではない。おらんわけではない。おらんわけではない。
何回でもいおうと思う。
いやまあ、要は本来の用途としては無用の長物とまでは言わないがあんまり要らない。じゃあ何するって、遊びものだよね。基本ね。
ブログやホームページや痛々しい小説書いたりソレはもうエンジョイしていたわけだけれどもその中でも一等に嵌ったのがチャット。
もうね。よく行くそのチャットのなかで常連の人なんかに翌々日会ったらひさしぶり!みたいに言ってるくらい入り浸ってました。痛いですねホントね。
でもまあいかんせんコミュ障。人がすでに話してるところに入っていけないシャイっぷりを発揮して誰もいない部屋でだれかくるまでたいてい独り言をしておりました。
もうね、ヘタすると二時間位一人で喋ってたりとかザラでした。
コミュ障というより一人上手と呼ぶべきでしょうか。入ってきた人にいつも独り言してるから入っちゃいけないのかと思ってましたとすらいわれたことがあるくらいの激しく大胆かつ繊細な独り言のプロと言っても当時は差し支えなかったと思います。
まあでも。そんなんでも続けているとよく話す相手なんかも出来てきたりするわけで。
そこで、人生をいっちょ変える出会いが、あったのかなあ・・・・・・?多分。
そんな感じの人に、出会ったりするわけです。
読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

Auau Huhihiさんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

高校中退して絶望していた少年が、ハワイ大学、自転車日本一周、英検1級取得、アメリカ放浪を経て伝えたい、生きるという話

自分を大切に扱うと起こる人生の変化について

ある小さな女の子の生きた姿

TOEIC, IELTS満点でも意味がない!オックスフォード大学で通用しなかったゆとり世代の日本の英語教育!

【おっぱいセクハラ記】欲情の視線に耐える女の日々は、胸が膨らむ時期から始まる⑴

ボクと彼女と就職活動

ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。

【色覚異常の話】周りの人達には、どうやら虹が虹色に見えるらしい。

聴覚障害の両親から学んだこと

インド滞在時に「詐欺被害に気をつけろ」との記述を読み、敢えて実際に試してみたら、素晴らしいドラマが展開された話 ~話せばわかる~

【バカヤン】もし元とび職の不良が世界の名門大学に入学したら・・・こうなった。カルフォルニア大学バークレー校、通称UCバークレーでの「ぼくのやったこと」

【くれくれ体質なクズだった私が「180°変わって」会社を興した話】はじめての海外オーストラリアで過ごした1年

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

一度社会のレールからダイブしてフリーターになった僕が、大手広告会社に内定を貰えた理由。 (後編)

一度社会のレールからダイブしてフリーターになった僕が、大手広告会社に内定を貰えた理由。 (前篇)

Auauさんの他のストーリー

  • 飲食業勤め最後の一年。