いじめとひきこもりから映画監督に(7)

このエントリーをはてなブックマークに追加
454

インターネット上で自分のハンドルネーム(HN)が荒されていた

いつものようにチャットで遊んでいると、常連さんがやってきてこうつぶやきました。

チャットの常連さん
ねえ、君の名前、いろんなBBS(掲示板)で荒されてるよ!
19歳のおいら
ええ? 本当ですか?
愕然としました。小さい頃からずっといじめられ続けて、インターネットの世界に逃げるように転がり込んできた自分にとって、ネットの世界は自由で解放的な場所でした。その場所でも、まさかいじめられてしまうなんて。。
噂では知っていた荒らし行為を自分が受けるとは思っても見なかったのです。
すると、他の常連さんからも、

チャットの常連さん
おい、なんかおまえヤバいことになってない?
みたいな感じで次々にそんなことを伝えてくれたのでした。

もう嫌だ。チャット生活も、もう終わりにしようかな……

そんな風に思ってチャットを退出しようと思った時に、ある常連さんがこう言いました。

チャットの常連さん
ああ、私も見た見た。でも、あれ変じゃない? 荒しというよりも、お願いしてるみたいな内容だったけど?携帯の番号まで書いてあったじゃない。
一人のチャットの常連さんのコメントで退出するのを辞めた自分は、あまりにも気になって、みんなが教えてくれた書き込みのあるBBSに恐る恐る行ってみることにしたのでした。

確かに自分のハンドルネームが荒されている。。

愕然としました。
訪れるBBSがほとんど、同じタイトル同じ内容で荒されているのでした。

もうネットの世界にも居られないのかな。。

そう思いながら、最後の常連さんが「荒しというよりも、お願いしてるみたいな内容」と言ってくれたのを思い出し、BBSの書き込みを思い切って読んでみました。

書かれているのは、お願い文だった。

じっくりと読んでみると、その内容は、こういうものでした。

一体これは何なんだろう?

見ず知らずの方、それも愛知の方から突然の書き込みがあり、携帯電話の番号も書かれている。。
一体これは何なんだろう?
恐る恐る、書かれている携帯番号に掛けてみました。すると、

電話口では女の子が泣いていた

あまりの出来事に、何が起きているのか分からず、ただ自分はその電話口の泣いている女性が泣き止むのをただ待っていたのでした
読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

どうなったのか!?続きが気になります!

上手いところで「続く」なんですよね。うぅ。早く先を読みたいです。

古新 舜

映画監督・コミュニケーションデザイナー 映画×教育をテーマに、世の中の当たり前を疑う姿勢、決められたレールから外れることの大切さ、2つの違ったものを融合させる姿勢をテーマに、作品創りを行っている。「シネマ・アクティブ・ラーニング」を各地で開催し、社会人基礎力を養うワークショップを展開する。次回作は、

古新 舜さんが次に書こうと思っていること

|

ひとコレのタグがついたストーリー

鬱で歩行すら困難だった失業者が「進撃の巨人」に感化され1人起業した話

夢は、叶う。でも、自分の頭で想像しないと実現しない。

高校生の時、自分の未来が見えなかった。今は、毎日楽しく生きている話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

ブラック社畜だった僕の心を折った一言は、キレイめOLの何気ないつぶやきだった。

わたしの仕事は「たったひとりの人事」〜企業は採用が全て〜

「赤本」を知らなかった高3の夏。でも生き方は色々あります【其の六】

【8話】高校を中退した女子が上智大学法学部に入学して卒業するまで③女子高生が大学生の彼氏の家で1ヶ月ニート生活

【7話】高校を中退した女子が上智大学法学部に入学して卒業するまで②1科目の受験だけで、高校の卒業を認定してくれる制度を見つける

【6話】高校を中退した女子が上智大学法学部に入学して卒業するまで①ある子の言葉がきっかけで、高校をやめるまでに追い詰められた

【後編・リアルベンチャーの衝撃と今】なぜ経営コンサルタントを目指していた大学生が、全く興味がなかったネット広告ベンチャーで働くことになったのか。

【前編・目指した理由】なぜ経営コンサルタントを目指していた大学生が、全く興味がなかったネット広告ベンチャーで働くことになったのか。

【中編・迷走と出会い】なぜ経営コンサルタントを目指していた大学生が、全く興味がなかったネット広告ベンチャーで働くことになったのか。

「赤本」を知らなかった高3の夏。でも生き方は色々あります【其の五・模擬試験】

アフィリエイトをやってみたら正社員で働くよりも稼げた話

古新 舜

映画監督・コミュニケーションデザイナー 映画×教育をテーマに、世の中の当たり前を疑う姿勢、決められたレールから外れることの大切さ、2つの違ったものを融合させる姿勢をテーマに、作品創りを行っている。「シネマ・アクティブ・ラーニング」を各地で開催し、社会人基礎力を養うワークショップを展開する。次回作は、

古新 舜

映画監督・コミュニケーションデザイナー 映画×教育をテーマに、世の中の当たり前を疑う姿勢、決められたレールから外れることの大切さ、2つの違ったものを融合させる姿勢をテーマに、作品創りを行っている。「シネマ・アクティブ・ラーニング」を各地で開催し、社会人基礎力を養うワークショップを展開する。次回作は、

古新 舜さんの他のストーリー

  • (まとめ)いじめとひきこもりから映画監督に

  • 古新 舜さんの読んでよかったストーリー

  • 到底無理と思えた「Tシャツ99円」完成までのエピソード!物の価格の正体とは…?