あなたの人生が映像作品になる

人生のSTORYを教えてください。

投稿サイト「STORYS.JP」と「よしもと」がコラボレーションして、
2017年の10月16日から、2018年の1月31日までのおよそ3ヶ月間、人生のストーリーを募集します。
テーマは自由。あなたのSTORYでも、あなたが出会った人とのSTORYでも構いません。

読者投票とカタリエ審査員によって選ばれたSTORYは、
書籍化され、Amazonプライムビデオでの映像化配信が検討されます!
どなたでも投稿、投票することができます。

STORYS.JP × よしもと

Katarie deadline 2018

どんなSTORYもすばらしい あなたのSTORYをお待ちしております!
STORYを書き始める
  • * こちら の規約に同意いただいた方のみ、執筆・ご投稿が可能です。
  • *2018年1月31日までに投稿された作品のみ、受賞対象となります。
  • *執筆には投稿サイトSTORYS.JPのユーザー登録が必要です。また、投稿いただいたストーリーはSTORYS.JP上に掲載されます。

STORYって何?

人はだれでも1行では終わらないSTORYを持っています

FaceboookやTwitterで毎日きがるに"今"の事を投稿するようになりました。
しかし、それらは、一人ひとりの過去を含めた深い話をするには、あまり向いていません。

あの日の体験から、私たちは何を感じ考え、行動し、
どの道を通って今にいたるのかーー。

仕事、旅行、恋愛、受験...etc.
挑戦した、失敗した、後悔した、前を向いた...etc

どんな内容でも構いません。
STORYは人生であり、私たちそのものです。 Img story

どう書けばいいの?

  • Img 1

    1.自分の言葉で、書けばいい

    文章がうまい必要はありません。自分の言葉で書いていただくのが一番です。

    かっこつけてはダメ。

    STORYを書く目的は、いい評価をもらうことではありません。
    ご自身のまま書いてください。

  • Img 2

    2.誰にでもある体験を、綴ってみてください

    誰にでもある体験でも、感じ考えたことは、あなただけのものです。

    体験を思い出すには、7歳、15歳、21歳...と年齢毎の振り返りが有効です。また、
    「人生のターニングポイントは何か?」「自分の人生が今日で最後だったら、自分は何を残したいか?」
    など問を立てるのもオススメです。

  • Img 3

    3.そして、〈誰か〉に届けるように

    文章は読み手とのコミュニケーションです
    届ける相手をイメージしていると何かと書きやすいものです。

    自分の身の回りの人でだれか
    ストーリーを読む人を想定してみるのもよいかもしれません。

    「普段言えないような自分の気持ちを、ここでちょっと書いてみようかな」
    そんな感覚があると、書きやすいです。

まずは...タイトルだけでも投稿してみよう!
STORYを書き始める
  • * こちら の規約に同意いただいた方のみ、執筆・ご投稿が可能です。
  • *2018年1月31日までに投稿された作品のみ、受賞対象となります。
  • *執筆には投稿サイトSTORYS.JPのユーザー登録が必要です。また、投稿いただいたストーリーはSTORYS.JP上に掲載されます。

どんなSTORYがあるの?

Katarie stories screenshot
カタリエ投票ページ

これまで「カタリエ」に投稿されたSTORYを一覧で見ることができます。
各STORYのfbイイネ!ボタンから投票が可能です。

「応援したいな」
「映像作品や本になって、より多くの方に届いてほしい」

そんなSTORYに出会えたら、
ぜひ「イイネ!」してみてください!

投票ページは、近日公開予定です!

Katarie stories screenshot

だれがやっている企画なの?

自分語り映像化プロジェクト「カタリエ」は、
「ビリギャル」を生んだ投稿サイトSTORYS.JPと、
よしもとクリエイティブ・エージェンシーの
コラボレーション企画です。

"人生体験を共有する"STORYS.JPと
"人をプロデュースする"よしもとが、

だれにでも眠るストーリーを発掘し、
人を元気にしたいとの気持ちで、今回の企画をはじめました。

Img we
STORYを書き始める
  • * こちら の規約に同意いただいた方のみ、執筆・ご投稿が可能です。
  • *2018年1月31日までに投稿された作品のみ、受賞対象となります。
  • *執筆には投稿サイトSTORYS.JPのユーザー登録が必要です。また、投稿いただいたストーリーはSTORYS.JP上に掲載されます。
2018年1月31日 投稿〆切 皆さんのSTORYお待ちしております!!