地獄の債務整理体験談 "第2章 借金地獄の始まり"

前編: 地獄の債務整理体験談 "第一章 始まり パチンコ悪夢"
後編: 地獄の債務整理体験談 "第3章 闇金に手を出す"

初回に設定した10万円の限度額を借りてしまい、もう借りることが出来なくなった。

するとすぐにアコムより、会社へ連絡が入った。


弊社でのご利用期間が長くなってきましたので、限度額を1 0 万から3 0 万にUPします。

とのこと。

ようは、今日までは10万円までしか借りることが出来なかったのだが、明日から30万円を借りることが出来るようになったのだ。

これは最終的には5 0 万まで上がったが、それはもう少し先の話。

3 0 万にU P したと聞いた僕は、早速、アコムから金を借りる。

この頃は、アコムから借りるとゆうより、お金を銀行からおろす感覚だった。

借りた金はボーナスで一括返済すればいいや。などと甘い考えで

次々と借り入れてゆく。

パチンコで負ければ借り、負ければ借り・・・・


1 週間ほどで、1 0 万の借金は2 0 万へと増えていた。

ギャンブルで使った借金はギャンブルで返してやる! と思い、( これが馬鹿) 競馬へシフトした。

これが更に借金を増やす結果になる。

もちろんパチンコを辞めたわけではない。

平日の仕事が終わったあとはパチンコへ行き、週末は競馬とパチンコ。

まさにギャンブラーである。

程なくして、アコムの限度額30万まで借りてしまう。

この時点で借金は30万だ。

ここで辞めておけばいいものを、この馬鹿は他の消費者金融にも契約してしまう。

アコムで借りれないなら、他の会社で借りてみようと考えたわけだ。


アイフル

もう潰れたが武富士

プロミス

ノーローン


それぞれ限度額一杯まで借りるようになるまで、そう時間はかからなかった。

会社によって審査状況に差があり、借入限度額は会社によって違った。

上の4社で一番限度額が大きかったのは、武富士だ。
最終的に80万まで借りることが出来た。

アイフルは20万、プロミスも20万、ノーローンは10万。

そしてアコムはその後に限度額がUPされて50万。

もちろんすべての会社から限度額一杯まで借りた。

その額は合計180万

初めての借金から僅か半年で180万もの借金を背負うこととなったのだ。


180万の借金となると、資金繰りは相当に厳しい。


1 2 万の手取りに対し、毎月の借金支払いは1 2 万近くになっていた。

結果、返済してもすぐに借り入れるため、元本となる元金は全く減らない。

12万返済して、10万借りるといった具合だ。

僕は5社の消費者金融に毎月利息を稼がせるような状態を約半年以上続けた。


3へ


続きのストーリーはこちら!

地獄の債務整理体験談 "第3章 闇金に手を出す"

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。