『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.2 ~自分で経験するしか無い!~

2 / 2 ページ

前話: 『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.1 ~懐疑からの始まり~
次話: 『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.3 ~超能力?!~

「何だこりゃ?」

自分は研究者だったせいもあり、偏った情報により狭い回答が出るのを避け、なるべく多くの文献にあたっていた


しかし、あまりにも得られた情報が異なっていたために、共通点を見出し、自分なりの答えを得るまでは少し時間がかかった。


瞑想、座禅、ヨガ、祈り、シャーマンの儀式、催眠、気功法などの記述から自分なりに解釈したのは、


「結局は左脳が沈静化して、心が自由な状態になればいいんだろ?それなら形式なんて言うものは自分の好きにしたらいいんじゃない?」


という事。


この点については、まさにその通りで、今なら畑で作業しながらも瞑想状態のようになる。



しかしそれに気づくまでは、とりあえず色々と自分で試してみた。


毎朝、毎晩。昼にもやったりしたな。


さぁ、なにか変化は起きたかな?


変化どころか、、、


瞑想を続けること自体がかなりの苦痛!だった(^_^;)


無理して結跏趺坐を続けることで足が痛い!

何とか痛みが麻痺してきた頃には、ウトウト、、、


「何なんだこりゃ~!一体、何の意味があるんだ?!」


フフフ、この時は然意味がわからなかったのだ。


しかし、数年もの年月をかけてようやく辿り着いた「とりあえずは自分で試す!」という結論を得ていた自分は、もう少しわかるまでトライすることにしてみたのだ。


「こんなくらいで諦める訳にはいかないだろう?」


そうして続けていると、ちょっとずつ掴めてきたものがあった。


自分が得た知見

目をつぶるのは目の前の現象に引っ張られないようにするため。

半眼にするのは、目をつぶってしまうと思わず寝てしまうことが多いため。


座り方に関しては、ハマる人が多いと思う。

なんとなく、無理してでも結跏趺坐にしたいと思う人は多いのではないかな?

でもこれは、座っているのが気にならないくらいにならなくては逆効果で、無理するくらいなら寝っ転がってやってもいいくらいだ(寝ちゃうかもしれないが、、)。


手の形なんかも、「この印を結べば神と繋がれる気がする!」とワクワクするようであれば結べば良いが、瞑想中に手の形が気になるようであれば、それはもともと得たい心理状態からは離れるだけだね(^_^;)


マントラに関しても、蝋燭の火を見続けるに関しても、これは催眠状態に自分が入りやすくするためのプロセスと似ている。


人間は単調なものが続くと、意識が低下する


床屋で髪を切られたり、電車やバスでゴトンゴトンと揺らされたりすると眠くなるように、、、

そのような状態を意識的に創るのが、催眠術で言う、『ただ数を数える』、『リズミカルに机を指で叩き続ける』ような行為なのだが、マントラや蝋燭の火を見続けることにはそのような意味があるのではないかな


『太陽瞑想』なんかもそんな感じだな。


お?なんか掴めてきたかも?

こうして、「瞑想はこういうもの!」という形式的な概念が自分からだんだんと剥がれ落ち、心が自由になっていった


そのような心の状態で行うと、瞑想というものの本来の意味がやっと分かるようになってきたのだ!


あれほど睡魔に襲われた瞑想が、全然眠くなったりすることはなくなった

まだまだこの時には極稀だったが、不思議な感覚を得ることまで起こるようになった


「瞑想やる奴なんて、暇人だろ?」


などと思っていた自分はこの時既に、


「瞑想って面白いな!」


とまで心に変化が起こっていた。


こんな感覚を得るまで、自分は少し時間がかかった

1~2年はかかったんじゃないかな


わかってみれば簡単な事だったのだが、わかるまではやはり形式的なことに囚われてしまった、、、


そんな経験から、今では瞑想指南なども行っていたりする^^

変な囚われがなかったらもっとずっと早くに意味がわかり、根本の追求に打ち込めたからね。

でもまぁ、このような経験があったからこそ、人には伝えやすいんだけどね^^


話は戻ると、

自分で考え、自分の感覚に耳を傾けるようになり、少しずつ変化が起こっていった


そう、ほんの少しずつ(^_^;)


これはまさに大地に種を撒いたような感じで、まるっきり芽が出てこないので不安にはなるが、実は地中に根っこが伸びているような状態だったのだ。


あせらない、あせらない、、、

まずは一歩ずつね^^


こうして『自分で試そう!』はまだまだ続くのだった、、、、。


そして!!


この頃から色々な体験をしだし、一気に『思考は現実化するのか?』の追求は加速するのだった!



vol.3に続く、、、、


このSTORYで伝えたいこと

■ 結局は自分が動き出さないと何も変わらない!

■ そんなバカな!と思っていたことも、やってみたら実は、、、

■ 何度も挫けそうになるかもしれない、しかし、全てに意味はあるんだ。種は蒔かれているんだよ!

■ 時間はかかるかもしれない。しかし、確実に進んでいるんだよ!(いつか芽は出る)


カタリエ3に投稿されたストーリーがついに書籍化!
(表紙画像からamazonに飛べます)

Katarie3 book

続きのストーリーはこちら!

『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.3 ~超能力?!~

著者の室田 泰文さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。