『決意の力』 こうするぞ!と決めた瞬間、感情や嗜好がガラリと変化! ~タバコの匂いは辛いものに変わり、異性への興味まで無くなってしまった話~

1 / 3 ページ

決意した瞬間に変わる! ~努力ではなく、覚悟!~

自分は仕事にも出ずに真理探求に打ち込んでいた変わり者?である。

そんな私は目の前で起こる現象や、自分の感情などについて、何度も思い返したり、その背景を探ってみたりする癖があった。

そして、「あれ?」と思うことがあるたびに自分自身でそれを試したりしていた。

そんな中で気づいたことがある。それは

『決意した瞬間に変わる』

ということ。

悪癖を治そうと、「頑張って自分をセーブする」という光景はよく見られる。

実際、自分をセーブする事が難しいために、数々のヘルプ商品?に頼ろうとする人達も多いだろう

今回は、そのような人達にまるっきり違うアプローチのお話をしたいと思う。

そう、『我慢』なんていうものとは無縁のやり方をね♫


~関連記事~

『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.1



満腹中枢なんて本当か?! ~空腹感なんて吹っ飛んだ!~

これはまさに自分が真理探求をしていた時のお話。

台所のテーブルで本を読んでいた私は、何故か食べ物を色々とつまみたい欲求に駆られた。

そして実際にお茶を飲み、お菓子などをつまんでいた。

そのお菓子がなくなると、次の食べ物を探して棚をガサガサやっている自分に気がついた。

「あれ?なんで自分はこんなに物を食べたくなるのだろう?」


こんな素朴な疑問が自分に湧き上がった。

そして、そのまま台所にいるとずっと食べ続けそうだなと思った自分は二階の自分の部屋に移動した。

二階では本を読んだり瞑想をしたりしていたのだが、また不意に思った。

「あれ?別に何も食べたいとか思わないな、、、台所にいた時はなんであんなに食べたいと思ったのだろう?」


自分が聞いていた一般常識というものでは、『血糖値が下がるとお腹が空く(摂食中枢が活発に働いて、空腹感が起こる)』とされていた。

しかし、その常識は自分が感じる感覚とはまるで違うものだった

「ふむ、これは面白い。試す価値ありだな^^」


自分は一週間何も食べないことにして、家族にこう告げた。

みんなの読んで良かった!