400万投資で負けた自分が復活出来のは、結局人生の生き方と同じだったという話

3 / 4 ページ



もうよくわからなかったです。( ゚Д゚)ナニカ?



正気に戻るにはどのくらいの時間が経ったでしょうか・・・・・。



その時には結婚していましたが、

もちろん妻には話せませんでした。

唯一の救いは、生活資金ではなく、自分の貯金であった。

それだけでした。



ここまでやられると、もう投資は懲り懲りだ、と思うかもしれませんが、

自分としては、


「絶対リベンジしてやろう」


その思いのほうが強かったのを覚えています。



それから1年後、初代アイフォンが発売された頃、

投資をあきらめきれない自分は、


「株でもう一回勝負だ!」


と再挑戦しました。


その時にやったのが、株のシステム売買でした。

自分の銘柄選択は信用出来ない、

かと言って人の言う銘柄も信用出来ない。

ならば、コンピューターの判断ならどうだ。<丶`∀´>


なけなしのお金でシステムを購入しました。


運用後はそれなりの利益を出していましたが、


ついにその時はやって来ました。



リーマン・ショック、、、、、です。



多くを語る必要はないですよね。





ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!





「あー、もう何もかもが上手くいかん( ゚д゚)、ペッ」


自暴自棄になりながら家を出て、本屋でぶらついていると、

FXで数万円を1000万円にしたという本を見つけました。


「また眉唾ものだろ。┐(´д`)┌ヤレヤレ」


と疑いの目はありましたが、

気にはなったので、手にとって開いてはみました。


読み進めるうちに、


「これは・・・・・、もしかして・・・・。」


必勝法のたぐいの本はゴマンと読んできましたが、

具体的なことまで書いてある本は少なかったので

これならば勝てるのかも( ゚д゚)

ダメ元で購入してみました。


早速実践してみると、少しずつですが利益が上がり始めました。


「これは本物だ!! もっと利益を上げるには・・・。」



と考えた末、直接そのトレーダーに連絡して、

教えを乞うことにしました。




本物のトレーダールームは、圧巻でした。





ディスプレイが何台も置いてあり、

チャンスが来たら、わかりやすく音を鳴らしたり、

ビデオで撮って検証する準備をするなど、

プロはやはり違う、という環境でした。


結果から言うと、その個人レッスンを受けてから、その年末まで、


300万ほどの利益を上げることが出来ました。


一発逆転を狙ってではなく、

毎日コツコツと利益を積み上げた結果です。





個人レッスン時のやりとりは、今でも鮮明に覚えています。


場をほぐすような雑談中に、急に質問がきました。



師匠
「矢田さん、トレードで大事なことは何だかわかりますか?」


唐突な質問にちょっと面食らいましたが、少し考えて、

矢田
「えーと、利益を上げられるための手法ですよね。

実際今日教えてもらうのも手法ですし・・・」


『そうですよね。』と返ってくることを予想して、

少し自慢気に言ってみたのですが、

師匠
「もちろん手法は大事ですよ。

しかし、それより大事なことがもっとあります」
矢田
「はあ」

著者の矢田 丈さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。