ブラック企業の脱サラ凡人が本を出すテレビ出演アーティストになった金コネ才能なしの成幸物語7

前編: ブラック企業の脱サラ凡人が本を出すテレビ出演アーティストになった金コネ才能なしの成幸物語6
後編: ブラック企業の脱サラ凡人が本を出すテレビ出演アーティストになった金コネ才能なしの成幸物語8

出版編集者と著者の温度差

     


多くの編集者は出版ド素人の僕に、なりふり構わず質問攻めをしてきました。


「もっとここをこうした方がいい企画書になるんじゃないでしょうか?」

「実際にこの本を出したら、どれくらい著者は販売できるのでしょうか?」

「次はいつメディアに出演されるのでしょうか?」


このように、表面的なことを中心に話してくることがほとんどでした。


(そんなことに即答できたら、苦労せんわ~!!)


そう心では思いながらも、冷静になって考えてみました。


それらの質問は確かに的を射ています。


しかし、出版業界を熟知していなくてまだ本を出したことがない僕には、一緒に本を創っていくことがいまいちピンとこなかったのです。



「ノウハウ本よりも、これまでどう生きてきたかのストーリー本を読んでみたいです」


この日は、Mさんに言われて心に刺さったことを思い出しながら、帰路へ向かっていきました。



(これまで生きてきた過程。自伝かぁ……)


ふと思い返せば、19才の時に本を出したいと漠然に思ったきっかけをくれた本の著者も、20代で自伝を出していました。


(自分にもストーリーを書けるかもしれない……)


かつて成功者たちから学んだことをレポートにまとめたり、新社会人になった時に同期にその小冊子を無料配布したりしていました。


なので、思ったことを文章として具現化することは、苦痛ではありませんでした。


しかし、幼少期からすべてをさらけ出して書く自伝には、まだ手を出していない状態だったのです。


自分の欠点、過去の弱点や人間関係などをオープンで伝えることは、非常に勇気がいることでもあるから。


そんなことを思っていたある日、フェイスブックにある出版掲示板に著者のTさんがコメントをくれていました。



「川名くんはトンガってる。そして内に秘めた光が、外に出たくてウズウズしている」


「でも謙虚。それにひたむき。集中したら周りは見ない」


「そんな印象の川名くんには、もっともっとガツンと心に響くメッセージを打ち出してほしいな、と思います。 『みんな誰でもできるんだよ、俺みたいなこと』、って」


「食事を数回、我慢してでもその本を買って読んでみたい! と思わせる何かが入っている本であってほしい」


「そんな、エネルギーが入った川名くんの本が読んでみたいです」


読んでいて、時が止まった気がしました。


このように、まるで昔から知っている親戚のように本質をズバズバ突くようなコメントに衝撃を受けていたのです。


さらに驚いたことがあります。

それは、いま考えて書いたメッセージではなかったということ。


Tさんは初対面で僕と話した印象だけで、ここまで本質を突ける人間性を感じ取っていたのです。


たった15分ほど空間を共有しただけで、相手の中身を見抜く洞察力の高さに圧倒されました。


著者になるべくしてなっているというTさんの人間性を知ると同時に、僕は原稿を書くスイッチを入れることができたのです。


<出版の夢を叶える成幸ステップ 7>

・すでに本を出している著者からアドバイスをもらってみる



パート8:自伝を1日で書き上げる

につづく。。。



*出版決定!


            


2014年に書き溜めていた僕の人生が本になりました。


凡人高校生からテレビ出演するアーティストまでの具体的な「ストーリー」、人生を変えてくれた「成幸者たちの教え」、凡人でも最速で「夢を叶える生き方」については、この本をお読みください。


●タイトル:『金なし! コネなし! 才能なし! でも 人生を後悔しない“僕が選んだ生き方”』

●出版社:メタモル出版

●著者:スプレーアートアーティスト YOSHI / 川名慶彦 

●ISBNコード:978-4895958738

●価格:1,300円(税別)


『金なし! コネなし! 才能なし! でも 人生を後悔しない“僕が選んだ生き方"』の購入キャンペーンページはこちらです。



*内容紹介


スプレー缶を操り、短時間で幻想的な絵を書き上げる『スプレーアート』の第一人者、スプレーアートアーティスト YOSHIこと『川名慶彦』による初の自伝。


今でこそテレビなどでスタジオの喝采を浴びるアーティストだが、かつてはコンプレックスの塊だった!


金なし! コネなし! 才能なし! 

三流高校→ブラック企業→脱サラ貧乏という中で、見つけた光とは?


一度アーティストとして成功をつかみかけるも、自分を見失い仕事ゼロのどん底を経験、そこからいかにして這い上がったのか?


いかにして夢を見つけ、その夢を自分のもとにたぐりよせるのか?

波瀾の半生から学び取れる「凡人でも好きなことで生きていく方法」。



*出版社からのコメント


幸せになりたい!  成功したい!  ビッグになりたい! 

そんなふうに考えたこと、ありませんか?


でも、凡人だから自分には無理。

ほとんどの人が、漠然とした成功を夢見て、簡単に諦めます。


でも、夢をかなえられるのはもともと才能があったり、環境に恵まれていたりする人だけではないのだと、『スプレーアートアーティスト YOSHI』さんが教えてくれます。


落ちこぼれでも、凡人でも、意識さえ変えれば夢をつかむ権利は誰にでもある! 

好きなことに夢中になって、それで生きていくためのヒントが詰まった一冊です。


>本の注文ページはこちらです。



*著者リンク


●スプレーアートアーティスト YOSHI オフィシャルサイト

続きのストーリーはこちら!

ブラック企業の脱サラ凡人が本を出すテレビ出演アーティストになった金コネ才能なしの成幸物語8

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。