語学留学

マクタン島、FIRST ENGLISH GLOBAL COLLEGE



 おはようございます。語学留学のことを書きます。



 私は2/8(日)~2/14(土)までフィリピンのセブの南にある、2つの橋で繋がった、


 マクタン島というところの、


 First English Global Collegeという語学学校でお世話になりました。


 そこは、キレイで活気のある学校です。


 スタッフの方も生き生きとされた表情で働いておられますし、


 フィリピン人の先生たちは、みんな明るくてパワフルです。


 ここの現地の先生は、みなさん女性です。


 授業は、アドバンス(上級クラス)・名前がわかりませんが中級クラス・


 ビギナー(下級クラス)があります。



 入学当日、英語で、先生や同じ日に入学した方々の前で、


 自己紹介しなければなりません。


 その後、筆記小テストがあり、そこでクラスを分けられます。


 その、英語の自己紹介後、


 上級クラスは、先生たちと、冗談を交えながら、英語でお話してました。


 私は下級クラスなので、主に、簡単な自己紹介と、英語のプリントを配られ、


 4つの絵を見て、お話を書け、ということをしました。





 もし、こちらに通いたい、通おう、と考えておられる方がいらっしゃったら、


 そして、レベルがビギナーだったら、ひとつだけ言わせてください。


 中学時代の英文法と単語、文章はマスターしてください。


 そうしないと、ほんとうに会話ができません。


 会話ができないと、馬鹿と見なされ、先生たちをイラつかせます。


 向こうの人は正直です。地団太や舌打ち、しかめっ面は当たり前にします。


 でも、褒める時は思いっきり褒めてくれます。


 授業は、MM(マンツーマン)とGC(グループクラス)があります。


 先生に振り分けてもらい、時間割表をもらいます。


 1日の授業は、


 一時間目… 8:00~8:50、

 二時間目… 9:00~9:50、

 三時間目…10:00~10:50、

 四時間目…11:00~11:50


 12:00~13:30… ランチタイム


 五時間目…13:30~14:20、

 六時間目…14:30~15:20、

 七時間目…15:30~16:20、

 八時間目…16:30~17:20、(私は八時間目まででした)

 九時間目…17:30~18:20 


 こんな時間割なので、早寝早起きが身につきます…。




 また、こちらの学校には寮があります。


 1人部屋、2人部屋、3人部屋…いろいろあります。


 私は3人部屋だったのですが、これは持ってこないと困るものを挙げます。


 まず、シャンプー・リンス・石鹸。ドライヤー・ヘアブラシ・ヘアゴム(重要)。


 それからバスタオル(3~4枚)、垢すりかフェイスタオル(2枚くらい)、ティッシュ、歯ブラシ。


 もしコーヒーや紅茶が飲みたい人なら、熱湯入れても平気な紙コップ、


 またはプラスチック製のマイコップ。インスタントコーヒー・インスタント紅茶


 あとは、自分の体調に備えた日本製の薬。電子辞書、パソコン、洋画のDVD、


 教科書やノートを入れられる鞄、筆記用具、英単語や文法の本です。


 

 さらに、こちらはリゾートがたくさんありますし、女性でしたら、


 まわりにスパがたくさんあるのでオススメです。


 


 (続きます)

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。