小さな手

1 / 10 ページ

願う事…

「健康な身体」



色々な過去。
泣いて、笑って。
怒って。また笑う…

そんな平凡な毎日が変わったあの日。
絶望と言う暗闇に入ってしまった日。

紛れも無い私の過去。



ずっと勤めてたスーパーを辞め。
派遣で事務に入り。
新しい仕事・友達。
毎日バタバタ過ぎてたある日。

グワングワンと、揺れる船に乗っている感覚で目が覚めた。

吐き気。
立てないほど揺れている感覚の身体。

トイレへ駆け込みたくても、立てない…
足にチカラが入らない。

壁にへばり付きながら、とりあえず座り会社へ連絡。

上手く話せない。
言葉が出てこない…


出てくるのは、突然の理解不能なコノ身体への不安の涙。

何処の病院へ行けば良いのかも分からない。

ちがう。
考えるチカラが出てこない。

みんなの読んで良かった!