ブラピに四回会ってそのうち一回会話した時の話

1 / 3 ページ

ブラッドピットを初めて見たのはスクリーンだった。
作品は『ジョーブラックをよろしく』
なぜか不明だが、、、
いつか、会うような気がした。
大学に入り、二年目だったろうか。
その日は訪れた。
映画『TROY』のプロモーションで、日本武道館にブラッドピットが来るという。
チケットは持ってはいなかったが、気になったので行ってみた。
ら、なんと自分が見ていたところにブラッドピットが近づいてくるではないか。
一応用意していたメモ帳を出してみたら、そこにスラスラっとペンを走らせるブラッドピット。
不思議な感覚だった。
メモ帳を見たら、ミミズのようなサイン。
これがサイン???
瞬間、何を思ったのかメモ帳を裏返し、また目の前に差し出してみた。
他のファンにサインしていたブラッドピット。
再び自分のメモ帳へ書き出そうとしたその時。
一瞬。ほんの一瞬だけどブラッドピットの動きが止まり、こちらをチラリと見た。
確かに見た。
俺もじーっと見ていた。

みんなの読んで良かった!