【第10話】『ゴールは決めない』〜死に場所を探して11日間歩き続けたら、どんなものよりも大切な宝物を見付けた話〜

1 / 19 ページ

前編: 【第九話】『旅の洗礼』〜死に場所を探して11日間歩き続けたら、どんなものよりも大切な宝物を見付けた話〜
後編: 【第11話】『生きた証を残して』〜死に場所を探して11日間歩き続けたら、どんなものよりも大切な宝物を見付けた話〜



諦めるという選択…


正直言うと、旅を始める前は、

2日くらい歩いて辛かったら、電車に乗って帰ろうと思っていた。


体調や、精神状態、天候、怪我など適当な理由をつけて

辞めてしまえばいいと思っていた。



とりあえずやってみたかった。


やり切るではなく、やってみたかった。



でも、辛いという理由で諦めてしまったら、

今までの僕と何も変わらない。



僕はFacebookに旅の経過をUPしていた。


あえて公にすることで、

簡単に諦めてしまわないように。

後戻り出来ないように。

自分自身から逃げないように。



3日目。



前日、約30km歩いたのと、長時間雨に打たれ続けたせいで、

疲労は抜けきれずにいた。


そして、荷物の重さで、足の痛みより肩の痛みが半端じゃなかった。




本当なら帰ろうと思っていた日…。




みんなの読んで良かった!