【第11話】『生きた証を残して』〜死に場所を探して11日間歩き続けたら、どんなものよりも大切な宝物を見付けた話〜

1 / 23 ページ

前編: 【第10話】『ゴールは決めない』〜死に場所を探して11日間歩き続けたら、どんなものよりも大切な宝物を見付けた話〜
後編: 【第12話】『答えを出さなきゃ…』〜死に場所を探して11日間歩き続けたら、どんなものよりも大切な宝物を見付けた話〜

4日目…




僕に足りないモノ…




今日も天気の良い朝だ。


すでに恒例となったストレッチと足にテーピングを巻き、出発の準備を整えた。


天然温泉&サウナの効果なのか、昨日の足の痛みはほとんど無くなっていた。



「今日も歩ける!」




一日のすることと言ったら、


「ただ歩き続けること」



家に引きこもり、何もする事が無く、

ほぼ寝たきりだった生活を考えると、


たった一つだけでもやることがあるのは、

とても嬉しく、充実感でいっぱいだった。


少し前までは、いくら仕事をしていても、充実感なんてなかった。

それどころか、現状や将来への不安感が増すばかりだった。



「ただ歩く」



この行為は、1円も得ることはない。

むしろ出費がかさむ一方だ。


その歩いている時間に仕事という肩書きがあれば、

みんなの読んで良かった!