【第1話】〜生きようと決めて1年間闘い続けたら、過去がすべて今に繋がっていた話〜

1 / 24 ページ

前話: 【最終話】『僕の宝物』〜死に場所を探して11日間歩き続けたら、どんなものよりも大切な宝物を見付けた話〜

これまでのお話、

『死に場所を探して11日間歩き続けたら、どんなものよりも大切な宝物を見付けた話』


を読んでくれて本当にありがとうございます。




その後の話を「詳しく知りたい」と言ってくれた方々、


Facebookのメッセージや友達申請、メールをくれた方々、本当にありがとうございます。




僕の経験が少しでも誰かの役に立てたなら、心から幸せに思います。






このお話は日本海への旅が終わってから、起業を決意し、

うつ病が治るまでの約1年間のお話です。




題して、




『生きようと決めて1年間闘い続けたら、

過去がすべて今に繋がっていた話』






内容を先にザッとお話ししますと、




2013.10.24 旅が終わる



2013.12月 第一次社会復帰挑戦



2014.2月 失敗、うつ病悪化(最悪の時期)



2014.2〜9月 準備期間(2番目に最悪の時期)



2014.9月 第二次社会復帰挑戦



2014.10月 大失敗、起業を決意



2014.11月 うつ病治る






という流れになります。




正直、日本海に行く前よりも、


帰って来てからの1年間の方が辛かったです。


うつ病は悪化し、社会復帰は出来ず、


二度、また本気で死のうと思いました。


それでも、僕は生き続けました。



闘い続けました。




そして、今はうつ病も治り、薬も全く必要としていません。




そうなるまでの経緯をこのお話で

数回に分けて赤裸々に話していきたいと思います。




少しでも何かのいい気付きがあれば嬉しいです。




相変わらず感情むき出しの拙い文章ですが、

よかったら僕の話を聞いてください。








旅が終わった…




2013年10月24日、僕の旅は終わった。




著者の坂内 秀洋さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。